神国出雲へ開運バイク旅

   IMG_74183.gif
   八雲立つ出雲の神国に八百万の神が集う。我々も大国主大神のもとへ馳せ参じて御神
   徳を賜ろうと、怪しい下心を伏せながらの大社参りに果たして、どうなることやら。

   IMG_6758.jpg
   晴天に恵まれた神在月の最高の縁日。米子市に到着しました。
 
   IMG_6764.jpg
   もう少しで水の都 松江や!!
  
   IMG_6767.jpg
   青空に浮かぶは 出雲の八雲か・・?
  
   IMG_6769.jpg
   みんなも快適そうだなぁ~
   
   IMG_6766.jpg
   まさしく神がかった天気だ!
   
   IMG_6779.jpg

   IMG_6777.jpg
   ブォ―――――――――――ン

   IMG_0975.jpg
             ブィ―――――――ン
   
   IMG_0977.jpg
   城下町の松江市街と宍道湖が見えてきました。
   
   IMG_0981.jpg
   わぁ~ まるで海だ!
   
   IMG_0984.jpg

   IMG_0985.jpg
   ええとこでんなぁ~     県庁所在地やからな!
  
   IMG_6806.jpg
   素敵な街だね!

   IMG_6811.jpg
   県庁舎も近代的やなぁ~

   IMG_6817.jpg
   景観も抜群に素晴らしい!

   IMG_6819.jpg
   ブォ――――ン

   IMG_6820.jpg
   ブォ――――――――ン

   IMG_6821.jpg
   ブォ――――――――――――ン

   IMG_6824.jpg
   宍道湖がきれいだー!!

   IMG_0993.jpg
   ブィ―――――――ン

   IMG_0998.jpg
             ブォ―――――――ン

   IMG_1012.jpg
         シュ―――――――――――ン

   IMG_1001.jpg
   イングリッシュガーデンに到着。

   IMG_1002.jpg
   本日の昼食は豪華ですよ。

   5O9A9132.jpg
   行列の出来る宍道湖のうなぎ専門店大はかや。

   IMG_6853.jpg

   IMG_6854.jpg
   神々も召し上がったかも知れぬ美味は、昇天ものらしいですぞ。

   5O9A9138.jpg
   予約が取れない名店にお客様をご案内。 
  
   5O9A9140.jpg
   到着と同時にお召し上がり頂けるのは、旅行社に劣らぬ技研ツーリストの手腕です。  

   5O9A9156.jpg
   かぐわしい香りと絶妙の焼き加減や!

   5O9A9150.jpg
   うまいー!!

   5O9A9153.jpg
   本物のうな重だね!

   5O9A9155.jpg
   宍道湖の肉厚うなぎを求めて全国からお客様が来店されるそうです。

   IMG_6895.jpg

   IMG_6875.jpg
   うまかったー!!  さぁ~ 出雲大社に参るぞ!

   IMG_6876.jpg
   ブォ―――――――ン

   IMG_6897.jpg
   ブゥ――――――――――――ン

   IMG_6901.jpg
   ブィ―――――――ン

   IMG_6893_201811051700255a4.jpg
   おおー!! ピンクのかわいい電車や~

   IMG_6889.jpg

   IMG_6890.jpg
   大人が夢見てもいいんですね。錦織良成監督の映画レイルウェイズに登場の一畑電車
   49歳で電車の運転手になった男の物語で、中井貴一が主演を務めた。家族の温かさ
   と広がる自然を描いた作品は島根を美しく魅せていた。映画プロデューサー阿部秀司
   氏の強い思いも込められた感動秀作。明治44年以来廃線の危機を乗り越え、地元の
   大切な足として今尚ひたむきに走り続けています。

   IMG_6906.jpg
   みんなも宍道湖に魅せられているようだ。

   IMG_6882.jpg
   宍道湖は大きいなぁ~

   IMG_1013.jpg
   水平線があんな遠くまで!

   IMG_1014.jpg
   バイクは楽しいー!!

   IMG_1012_201811041806323dc.jpg
          ブォ――――――――――ン

   IMG_1019.jpg
   出雲大社に到着。

   5O9A9163.jpg

   5O9A9165.jpg
   大鳥居から賑やかな神門通りが見渡せます。

   5O9A9167.jpg
   出雲大社の象徴的な勢溜の大鳥居。

   5O9A9166.jpg
   神在月の出雲大社は特に賑わいます。

   5O9A9169.jpg
   おお~  感心 感心!!

   5O9A9170.jpg
   なにか??  失礼な事でも・・

   IMG_6941.jpg
   真面目な姿が可笑しくて!  ごめん ごめん!

   IMG_6942.jpg
   若社長の強い思いを、神々は必ず笑顔で支えてくれるだろう。

   IMG_6946.jpg

   IMG_6944.jpg

   IMG_6945.jpg
   石畳の松の参道先に拝殿があります。

   IMG_6952.jpg
   少し小ぶりな中の鳥居。

   IMG_6957.jpg
   拝殿の社が見えて来ました。

   IMG_6961.jpg
   おっ!  神々しい姿や・・

   IMG_6959.jpg
   ムスビの御神像かぁ~ 凄いパワーがありそう!

   IMG_6988.jpg
   正面の屋根が大国主大神の御本殿で、古代には3本の大木を鉄輪で束ねて1本の柱と
   し、高さ16丈(48メートル)の御本殿であったと伝えられています。

   IMG_6994.jpg
   参拝には手水舎にて心身ともに清めていただきます。

   IMG_6538_20181104181108eb7.jpg

   5O9A9182.jpg
   お清めの真剣な表情が宜しいかと。

   IMG_6978.jpg

   IMG_6977.jpg
   八足門にそれぞれ願い事。

   IMG_6980.jpg
   御守所で待望のおみくじタイムです。

   5O9A9189.jpg
   お賽銭も奮発して結果や‥如何に?  

   5O9A9190.jpg
   よく分かりませんが、二人の表情で想像してください。

   IMG_7001.jpg

   5O9A9193.jpg
   大しめ縄で有名な神楽殿。

   IMG_7031.jpg

   IMG_7033.jpg
   迫力の縄は日本最大級で全長13.5m・重量4.5t にも及びます。

   5O9A9198.jpg
   縄の巨大さには圧倒されてしまう。

   IMG_7026.jpg
   神楽殿横のおくにがえり会館では、良縁の結婚式も執り行われていました。

   IMG_7020.jpg
   御神徳を頂いた笑顔の表情を収める。

   IMG_7060.jpg
   大国主大神をお祭りされてる出雲大社は、縁結びの神社として知られています。旧暦
   の10月は全国から神々が出雲大社に集い縁結び会議が行われることから、出雲地方         
   では神無月のことを神在月と言います。お客様は重要文化財のJR大社駅へ走った。
  
   5O9A9223.jpg
   はあ~い!!

   5O9A9218.jpg
   まもなく発車いたします!

   5O9A9224.jpg
   蒸気機関異常なし!

   5O9A9229.jpg
   出発の汽笛を鳴らします!

   5O9A9227.jpg
   前方確認異常なし! 発車するわよ~

   5O9A9231.jpg
   煙が入るから窓しめるで~

   5O9A9216.jpg
   黒い煙と白い蒸気を力強く吐き出しながら走るSLだが、鉄道も高速輸送時代が到来
   早さと快適さを求め移り行く時代の変化と共に往年の活躍の場を失って行きました。

   5O9A9210.jpg
   ロマンチックなこの時代は・・   

   5O9A9233.jpg
   懐かしいわね~    私” この時代よく知らない!  

   5O9A9212.jpg
   たしかに世代によって印象は随分違うだろうが、日本人の叡智と努力は知るべきだ。
   
   5O9A9205.jpg
   明治45年(1912)国鉄大社線開業。大正13年(1924)に改築された駅舎
   です。JR大社線は平成2年(1990)に廃止され、国の重要文化財となる。

   IMG_7123.jpg
   大正浪漫の建築美は高い天井から随所に感じられます。

   IMG_7076.jpg
   少ない本数の時刻表。

   IMG_7075.jpg
   決して安くない運賃表。

   IMG_7077.jpg
   趣きある観光案内所。

   IMG_7073.jpg
   重厚感備わる切符売り場。

   IMG_7120.jpg
   一等車・二等車・三等車と仕切られた待合室など、当時の鉄道の繁栄が偲ばれます。

   IMG_7137.jpg
 
   IMG_7069.jpg
   駅舎は木造平屋441平方メートル。当時の神戸鉄道管理局の丹羽三雄の設計です。      
   
   IMG_7142.jpg
   作りが歌舞伎座みたい!    ほんまやなぁ~   

   IMG_7143.jpg
   大社駅は純和風の木造建築で、様式は門前町の景観に美しく調和している。

   IMG_7146.jpg
   雲州風情を存分に楽しみ、今宵の宿を目指す。

   IMG_7148.jpg
   ブォ――――――――ン

   IMG_7150.jpg
   田んぼと青空の景色がきれいだ!

   IMG_7151.jpg
   今晩は出雲の仁多米かなぁ~

   IMG_7152.jpg

   IMG_7172.jpg
   今夜の宿も楽しみだ!

   IMG_7154.jpg

   IMG_7174.jpg
   おっ! 日も傾いてきたぞ~

   IMG_7170.jpg
   みんなも快適そう・・まもなくお宿だ!

   IMG_7180.jpg

   IMG_7261.jpg
   山陰自動車道を爽快に走り切り玉造温泉に到着

   5O9A9250.jpg
   大きなガラス越しの日本庭園に、旅の疲れも癒されます。 

   IMG_7209.jpg

   IMG_7210.jpg
   上質なお茶で寛ぐお客様に、本日の予定と宿の案内をして頂きます。

   5O9A9249.jpg
   古事記に登場する伝説の大蛇「ヤマタノオロチ」愛する姫を守るために命がけで戦う
   スサノオノミコトの浪漫溢れる出雲国の神話は、子供の頃によく聞かされたものだ。

   IMG_7269.jpg
   曲水の庭 玉泉は閑静な高台にそびえます。

   IMG_7278.jpg
   お客様には寛ぎのお部屋をご用意致しました。

   IMG_7281.jpg
   エントランスの大屋根は出雲大社を模倣されているそうです。

   IMG_7253.jpg

   IMG_7248.jpg
   中央のステージで行われる今夜の特別ベントが楽しみだ。

   IMG_7303.jpg
   庭園のかがり火に、出雲情緒が盛り上がります。

   IMG_7320.jpg
   宴会の時間が迫ったが、シニアはまだ湯の中か?

   IMG_7306.jpg
   玉造温泉美肌の湯。貸切り状態の露天風呂に御満悦の様子です。

   IMG_7291.jpg
   旬の豪華料理が並ぶ宴会がまもなく始まる。

   5O9A9294.jpg
   前菜 旬の味七種盛り

   5O9A9258.jpg
   旬肴 手長えびのタルタルサラダ

   5O9A9256.jpg
   お品書きに従い雲州の味覚を存分に堪能して頂きます。

   5O9A9266.jpg
   若社長の音頭で伝説の宴会が引き継がれます。

   5O9A9269.jpg
   お客様の期待もさらに盛り上がりそう。

   5O9A9272.jpg
   素敵な笑顔の仲居さんが楽しい宴をお世話下さいます。

   5O9A9291.jpg

   5O9A9275.jpg
   わぁ~ 素敵な料理だわ!

   5O9A9271.jpg
   食べきれない料理はお任せを!

   5O9A9311.jpg
   なんやねん~   うなぎも二人前だったよな!

   5O9A9278.jpg
   美味しい料理は人を笑顔にするようです。

   5O9A9296.jpg
   造里 四種盛り

   5O9A9297.jpg

   5O9A9321.jpg
   う~ん たまらない!

   5O9A9322.jpg
   マグロも本望やろうなぁ~

   5O9A9263.jpg
   焜炉 和牛ステーキ

   5O9A9347.jpg
   しまね牛には・・     赤ワインが合うでぇ~

   5O9A9351.jpg
   何でも合うわよ!   酒飲みはそうよねぇ~

   5O9A9316.jpg
   鍋物 旬魚と十六島のりの香り鍋

   5O9A9362.jpg
   食事 鯛のこじょうゆ茶漬け (島根米としじみ汁)

   5O9A9350.jpg
   もう~ お腹いっぱいよ!

   5O9A9357.jpg
   美人はもっと食べなあかん!!

   5O9A9353.jpg
   おっさんでも食えまへんで!

   5O9A9313.jpg
   そこの彼はもう寝てまっせ~?

   5O9A9312.jpg
                 お~い 料理が冷めるでぇ~

   5O9A9366.jpg
   結局、彼は最後まで夢の中でした。

   5O9A9360.jpg
   伝説の宴会もいつものように極上の笑顔で終了。   

   IMG_7428.jpg

   IMG_7457.jpg
   ステージでは楽しい演が始まっているようです。

   IMG_7469.jpg
   安 来~ 千軒  名の出たところ~~♪♪

   IMG_7470.jpg
   社日桜に~   十神山~~♪♪

   IMG_7471.jpg
   松江名所は~  数々あれど~~♪♪

   IMG_7473.jpg
   千鳥お城に~  嫁が島~~♪♪

   IMG_7463.jpg
   鳴り物と歌で踊る本場のドジョウすくいは迫力満点。 あらっ 寝ている!

   IMG_7472.jpg
   出雲名物~  荷物にならぬ~~♪♪

   IMG_7475.jpg
   聞いてお帰り~  安 来~節~~~♪♪

   IMG_7418.jpg
   安来節は島根県安来地方に伝わる民謡で、歌に添えられる「どじょうすくい」は安来
   地方の名産・安来鋼を製造する「たたら吹き製法」において、原料の砂鉄を採取する
   際の動作がルーツとされる。おもしろい踊りに爆笑して、お部屋に戻るやバタンQ。

   IMG_6864.jpg
   夜も開けぬ暗闇の中、一人の女性がバイクで走り去った。  ♪〰♪♪〰 ♫〰♬〰

   IMG_6871.jpg
   I”ll be your hero~~    I”ll be your hero~~♪♪    

   IMG_6867.jpg
   いろんな~  色で~~  染まる   世界で一人で~~♪♪

   IMG_6868.jpg
   振り向かなくてもいい 今までの君のまま進めばいいから ♪

   IMG_68750.jpg
   あきらめないで everyday ♪

   IMG_6878.jpg
   君だけの~  ための hero~~  どんな日もそばにいるよ~~♪♪

   IMG_6865.jpg
   重要な要件に時間が制限され、暗闇に走り出す彼女の勇気にエールを送ります。             

   IMG_6884.jpg
   清々しい新しい朝です。

   IMG_6883.jpg
   白砂青松の庭園は風雅なる名園の足立美術館を思わせます

   IMG_7488.jpg
   こだわりの朝ごはんも完食。お客様の出発の準備も整ったようだ。

   IMG_7504.jpg

   IMG_7498.jpg
   今日も日本晴れ!  出発するぞー!!

   IMG_7500.jpg
   ブォ――――――――ン

   IMG_7502.jpg
   ブィ―――――――――ン

   IMG_1051_201811041840389a5.jpg
   ドドドドドー!!

   IMG_1052.jpg
   ドドド ド ド ド  ド  ドー!!

   IMG_1055.jpg
   高い青空の裾に大山の稜線が浮かんできた。

   IMG_1063.jpg
               ドドドドドー!!

   IMG_1071.jpg
   大山の頂が見えてきたぞ!

   IMG_1072.jpg
   富士山にも似ているなあ~

   IMG_7540.jpg

   IMG_7541.jpg

   IMG_1075.jpg
   名峰に黄金色の稲穂・・きれいやなぁ~

   IMG_7547.jpg
   山肌が見えるのは珍しいぞ!

   IMG_7549.jpg
   よし! 大山環状道を走るぞー!

   IMG_7555.jpg
   ビュ∸――――――――――――――ン

   IMG_7562.jpg
   あら~ 行ってしまった!

   IMG_7552.jpg
   標高1729mの大山。色付き始めたブナ林をバイクで駆け抜けます。

   IMG_7583.jpg
   ブィ―――――――――ン

   IMG_7585.jpg
   ブゥ――――――――――ン

   IMG_1137.jpg
   ドドドドドドー!!

   IMG_1138.jpg
               ドドドドドー!!

   IMG_7594.jpg

   IMG_1122.jpg
   見る場所で表情を変える環状道は、変化に富む快適なコースだ。

   IMG_7613.jpg
   自然を走り抜けるのは最高やー!

   IMG_7604.jpg
   大山の頂を背に蒜山スカイラインを滑らかにトレース致します。
   
   IMG_7618.jpg
   バイクも景色もお客様も絶好調のようだ。  

   5O9A9451.jpg

   5O9A9450.jpg

   5O9A9465.jpg
   標高900mの鬼女台展望休憩所。北側に大山と南側に蒜山高原が見渡せます。

   IMG_7650.jpg
   私の赤い恋人が映えるわ!

   IMG_7651.jpg
   いい顔している!

   IMG_7652.jpg
   あっ! ローアングルもいいかも?

   IMG_7653.jpg
   このシャープなスタイル!

   IMG_7654.jpg
   たまんない~ 大好きよ~!

   5O9A9456.jpg
   バイクも幸せね~     気持ちは分かるわ!

   5O9A9446.jpg
   七色に染まる大山の完全無欠の雄大な姿を前に、お客様はもう大興奮だ。

   IMG_7632.jpg
   バイクは不思議な乗り物だ。まるで生き物のようで自身の一部のような錯覚を覚える
   暑い・寒い・疲れる。しかし機敏・爽快・自由で楽しいなど、日常知る事のない自然
   の営みを強制的に甘受させられる。面白くなくては理解できないバイクを、お客様と
   一緒に人生の浪漫として、エンターテイメントの世界を飽きる事なく創造致します。

   イメージ挿入歌 HERO  安室奈美恵
        民謡 安来節  五条家出雲芸能
   企画制作 技研クリエイティブ工房
                    
                       いつも一緒、素敵な貴方と

該当の記事は見つかりませんでした。