秋の夜長に湯遊びバイク旅  湯村温泉

   IMG_93030ryoyu.gif
   日の暮れが早い季節は近場でのんびり楽しむツーリングも実におつなもの
   特に初心の可愛いお客様が参加される場合は充分な配慮の工程管理が必要
   です。そんな旅色を斬新なスタイルでバイクと風景と人の魅力を余すとこ
   無く描きました。お客様の笑顔が溢れるバイクと素敵な仲間たちの旅物語。

   IMG_1988hatuyu2.jpg
   秋の青空に一輪の花が咲きました。

   IMG_1963hatuyu2.jpg

   IMG_1965hatuyu2.jpg
   いかがでした?   ドキドキしたわ!!

   IMG_1964hatuyu2.jpg
   上手く乗れていますよ!    嬉しいです!!

   IMG_1966hatuyu2.jpg
   おっ! 新しい女性や可愛いな・・

   IMG_1978hatuyu2.jpg
   女性が増えると華やかでええ!

   IMG_1972hatuyu2.jpg
   おはよう!!  これからよろしく!

   IMG_1973hatuyu2.jpg
   こちらこそよろしく!   みんな楽しい人よ!

   IMG_1974hatuyu2.jpg
   社長の手作り地図持ってきた??

   IMG_1975hatuyu2.jpg
   本格ナビより正確よ!!    時間もね!!

   IMG_6734maeyu.jpg
   ふぁ~ 昨夜が遅かったから眠い。

   IMG_1976hatuyu2.jpg
   そんな時はオッサンのリポビタンです。

   IMG_1977hatuyu2.jpg
   がんばって走りますのでよろしく!

   IMG_6739maeyu.jpg
   来年のツーリングはバリバリの新型やで!

   IMG_1986hatuyu2.jpg

   IMG_1985hatuyu2.jpg

   IMG_1979hatuyu2.jpg

   IMG_1989hatuyu2.jpg
   全員集合したので初心者を鉄壁のガードで守りながら出発。

   IMG_1992hatuyu2.jpg
   ブブブーー!!

   IMG_1996hatuyu2.jpg
   グオォォーー!!

   IMG_2000hatuyu2.jpg
   ブオォォーー!!

   IMG_2001hatuyu2.jpg
   シューーーン

   IMG_2003hatuyu2.jpg
   ウオォォォーーーーン

   IMG_2004hatuyu2.jpg
   ブイィィィーーーーン

   IMG_2005hatuyu2.jpg
   ブオォォォーーーーン

   IMG_2006hatuyu2.jpg
                 ダダダダッーー!!

   IMG_2008hatuyu2.jpg
   ドドドドーー!!

   IMG_2007hatuyu2.jpg
   シューーーーン

   IMG_2025hatuyu2.jpg
   楽しいランチタイムです。本日は回転寿司のスシローとお馴染みの餃子の
   王将をお選びいただけますのでお好みのお店へご自由に。

   IMG_2030hatuyu2.jpg
   みんな何がいい?!

   IMG_2032hatuyu2.jpg
   迷うわ!    私は大トロとウニとそれから・・

   IMG_2036hatuyu2.jpg
   彼女は時価ものがお好きなようだが美味そうな寿司が次々と回ってくる。

   IMG_2040hatuyu2.jpg
   マグロにサーモンが美味そうだ!!

   IMG_2038hatuyu2.jpg
   回転寿司は初めてだよ! 意外と美味いね。

   IMG_2024hatuyu2.jpg
   日頃は板前の握る高級寿司しか知らないシニアも感激のようだ。
   若者に絶大の人気を誇る王将の店内ものぞいてみましょう。

   IMG_8879ryoyu.jpg
   やっぱり餃子は王将や!!

   IMG_8880ryoyu.jpg
   どうですこの絶妙な焼き加減!

   IMG_8882ryoyu.jpg
   たひかに フガァ~ フガァ~

   IMG_8883ryoyu.jpg
   何を言っているのか解らん!

   IMG_8885ryoyu.jpg
   言葉で表せないほど美味いらしい!

   IMG_8877ryoyu.jpg
   こちらの席はお客様の表情が対象的だ。

   IMG_2027hatuyu2.jpg
   オーダーを忘れられていたらしいが上品なお客様にはよくある事だ。
   のどかな但馬の秋景色がお客様の気持ちをさらに高揚させるだろう。

   IMG_6759maeyu.jpg
   ドドドドーーー!!

   IMG_6761maeyu.jpg

   IMG_6765maeyu.jpg
   ゴオォォォーーーー!!

   IMG_6767maeyu.jpg
   みんな来ているかー!!

   IMG_2054hatuyu2.jpg

   IMG_2055hatuyu2.jpg
   全員が並んだようだな。  よし行くぞ!!

   IMG_2056hatuyu2.jpg
   整然と並んだツーリングシーンを国道9号線の絶景で捉えます。

   IMG_2057hatuyu2.jpg
   1966年に完成した八木谷ループ橋は標高390mの春木峠の雪道を
   短い距離でなだらかに上れるように建設された。この円形カーブは
   ハンドルを固定したままで回れるように設計されているらしい。

   IMG_2060hatuyu2.jpg
   バイクの排気音が聞こえて来ました。

   IMG_2061hatuyu2.jpg
   ドドドドドーーー!!

   IMG_2062hatuyu2.jpg
   ドドドドドーーー!!

   IMG_2063hatuyu2.jpg
   ドドドドドーーー!!

   IMG_2064hatuyu2.jpg
   ブオォォォォォーーーーン

   IMG_2065hatuyu2.jpg
   ブイィィィィィーーーーーーン

   IMG_2066hatuyu2.jpg
   一列に並んで走るのもバイクの醍醐味。お客様の喜びとバイクサウンドが
   山間のループ橋に響き渡ります。

   IMG_2070hatuyu2.jpg
   ビューーーン

   IMG_2084hatuyu2.jpg
   グオォォォーーー!!

   IMG_2086hatuyu2.jpg
   ブォーーーン

   IMG_2076hatuyu2.jpg
   ドドドドーーー!!

   IMG_2081hatuyu2.jpg

   IMG_2082hatuyu2.jpg
   シュィーーーーン

   IMG_6815maeyu.jpg
   ゴオォォォーーーー!!

   IMG_6816maeyu.jpg
   最高の天気に恵まれたツーリングも予定通り目的地に到着。

   IMG_6818maeyu.jpg
   お客様のバイクがお宿に向かいます。

   IMG_6826maeyu.jpg

   IMG_8890ryoyu.jpg
   おつかれ!! 昭和が色濃く残る湯村温泉に到着。

   IMG_8894ryoyu.jpg
   わぁ~ 歴史のある看板だ!!

   IMG_8892ryoyu.jpg
   わたし昭和時代にすごく関心があるの!

   IMG_8899ryoyu.jpg
   エスカレーターに手を添えるお客様の笑顔が素敵だ。

   IMG_8901ryoyu.jpg
   昭和と現代の感性が見事に調和したロビーは、お宿とみやさんの武器です。
   大切に維持管理されたモダンなバーカウンターが、この時代には懐かしく
   逆に新鮮。あの石原裕次郎がグラス片手に腰かければ絵になりそうだ。

   IMG_8904ryoyu.jpg
   ♪これでおよしよ~ そんなに強くないのに~ ♪♪

   IMG_8902ryoyu.jpg
   若い世代には新鮮に映り年配の世代には懐かしい安堵感を覚える。

   IMG_1220hatuyu.jpg
   重厚感漂う和の調度品がお宿の歴史と伝統を感じさせます。

   IMG_6858maeyu.jpg
   出会えて嬉しいと女将の言葉に、お客様を恋慕う気持ちが伝わってくる。

   IMG_8952ryoyu.jpg
   温かくて気持ちいいわ!!

   IMG_8935ryoyu.jpg

   IMG_8946ryoyu.jpg
   裾をもう少し上げてぇー!!

   IMG_8942ryoyu.jpg
   可愛いよ~  いいね いいね!!

   IMG_8939ryoyu.jpg
   言葉がプロ的ね!!    恥ずかしいわ。

   IMG_8932ryoyu.jpg
   リクエストにお答えて・・ この辺が限界!!

   IMG_8943ryoyu.jpg
   まるで昔の篠山紀信よね!

   IMG_8949ryoyu.jpg
   素敵だよー!! ほんと女優さんみたいだ!

   IMG_8953ryoyu.jpg
   女優さんだって!    でもうれしいわね。

   IMG_8951ryoyu.jpg
   お客様のご機嫌を取りながらの撮影はいつも大変なのです。

   IMG_8948ryoyu.jpg
   温泉街へ出かけますので綺麗な御足をお拭い下さいませ。
   お宿にご用意頂いた生玉子もお忘れなく。

   IMG_6900maeyu (2)
   お腹の赤ちゃん大丈夫?  元気に動いているわ。

   IMG_6899maeyu.jpg
   無理しないでね。 技研さんのために頑張るよ!

   IMG_1429hatuyu トリミング
   綺麗に撮ってよ! ゆうこりんも頑張ってんだから!

   IMG_1250hatuyu.jpg
   女性たちの華やかな美しさが際立ちます。 大和撫子はやはり着物だ!

   IMG_8967ryoyu.jpg
   お宿の特別なご厚意でお借りした色浴衣に乙女心が騒ぐようだ。

   IMG_8969ryoyu.jpg
   うふっ″ 息子に見られたら恥ずかしい。

   IMG_8970ryoyu.jpg
   お母さんの美しさを再認識するわ!

   IMG_1261hatuyu.jpg
   夢千代日記の主演女優・吉永小百合をモデルにした夢千代像です。

   IMG_8977ryoyu.jpg

   IMG_8979ryoyu.jpg
   森下橋を渡り荒湯で温泉玉子を楽しみます。

   IMG_8986ryoyu.jpg
   あっ! 撮られている!!

   IMG_9003ryoyu.jpg
   上手く撮ってくれよー!  美しく上品にね!

   IMG_8992ryoyu.jpg
   この娘はかわいく頼むよ!

   IMG_8994ryoyu.jpg
   言っとくけど決して不倫ではないぞー!!

   IMG_9008ryoyu.jpg
   楽しい社長さんだ・・

   IMG_9019ryoyu.jpg

   IMG_9020ryoyu.jpg
   98度の高温だって!  湯がたぎっている!!

   IMG_9011ryoyu.jpg

   IMG_9012ryoyu.jpg
   15分位だそうよ!  美味しそうね!

   IMG_9024ryoyu.jpg
   ここのお湯は飲めるそうよ!

   IMG_9026ryoyu.jpg
   お肌にいいらしいわ!

   IMG_9027ryoyu.jpg
   どおっ!    無色透明で味はしない!

   IMG_9033ryoyu.jpg
   味はまろやかや・・しかし肩が重いな!

   IMG_9031ryoyu.jpg
   背後霊でも取り付いたか?

   IMG_9034ryoyu.jpg
   嫌だぁ~  ダルちゃんが二人いる!

   IMG_9028ryoyu.jpg
   煮えたぎる荒湯の温泉玉子が頃合いのような。

   IMG_9062ryoyu.jpg
   美味そうだぞ!!

   IMG_9076ryoyu.jpg
   あじ”い”い”い”====!!

   IMG_9086ryoyu.jpg
   そんなに熱いか??

   IMG_9089ryoyu.jpg
   うお”お”お”===!! たしかに!!

   IMG_1302hatuyu.jpg
   気を付けないと焼けどするわよ。

   IMG_9170ryoyu.jpg

   IMG_9009ryoyu.jpg
   湯村温泉は848年慈覚大師が中国から帰国して都に帰る途中に
   山陰地方を通り発見したと伝えられる歴史のある古湯だ。
   鯉が泳ぐ春木川沿いの足湯で賑やかに温泉玉子を味わいます。

   IMG_9105ryoyu.jpg
   足湯が熱いわ。

   IMG_9111ryoyu.jpg
   玉子も熱いし。

   IMG_9117ryoyu.jpg
   殻もむき難い。

   IMG_9119ryoyu.jpg
   お味はいいわ!

   IMG_9100ryoyu.jpg
   熱くて触れない!!   お任せ下さい!

   IMG_9121ryoyu.jpg

   IMG_9122ryoyu.jpg

   DSC_3906yuyu.jpg
   いつものように湯村の足湯も技研のお客様で埋め尽くされたようだ。

   IMG_9141ryoyu.jpg

   IMG_1328hatuyu.jpg
   お山の上に夢が・・何だろう?

   IMG_1331hatuyu.jpg
   武田鉄矢や!!

   IMG_1332hatuyu.jpg
   北大路欣也も!!

   IMG_1333hatuyu.jpg
   すげぇ~ 有名人ばかり!!

   IMG_1335hatuyu.jpg

   IMG_1339hatuyu.jpg
   吉永小百合を始め有名人の手形にお客様の足が止まりました。

   IMG_1344hatuyu.jpg
   そうそうたる顔ぶれだ。 みんな湯村に来たの??

   IMG_1341hatuyu.jpg
   夢千代日記をもっと知るために夢千代館に向かいます。

   IMG_1348hatuyu.jpg
   柳並木と静かに流れる春木川が昔ながらの懐かしい温泉情緒を漂わせる。

   IMG_1350hatuyu.jpg
   ♪ゆかた姿の~  素敵なあなた~ ♪♪
        ♪抱きしめたいな~  大阪のひと~ ♪♪

   IMG_1351hatuyu.jpg
   それってセクハラよ!  聞いた事ある歌だ!

   IMG_1353hatuyu.jpg

   IMG_1355hatuyu.jpg

   IMG_1354hatuyu.jpg
   昭和初期の街並みを再現した夢千代館はNHKドラマの中で描かれた
   懐かしい風景やセットにお客様は不思議なタイムスリップ感覚を体験
   する事でしょう。

   IMG_7016maeyu.jpg
   昭和って夢を感じるわ!  別に普通よ。

   IMG_1357hatuyu.jpg
   ユニバーサルスタジオとは随分違う!

   IMG_1358hatuyu.jpg
   レトロな感じ・・アトラクションは無いの??

   IMG_7020maeyu.jpg
   毎度!! 昭和はよろしおまっせ!

   IMG_7019maeyu.jpg
   ところで夢千代ってだれ!

   IMG_1360hatuyu.jpg
   「人はみんな寂しいんですね」作者・早坂暁が夢千代日記の中に主旋律とし
   て織り込んだテーマであり人間の真実です。激動の時代に人が寄り添いなが
   らも逞しく生きてきた昭和の時代の心温まる物語だ。主人公の夢千代は母親
   の胎内で「胎内被爆者」という原爆症を発病し余命2年と宣告されている。
   物語は夢千代を取り巻く人々の生き様を夢千代が書き綴った日記をもとに
   山陰の冬景色を背景に物悲しく描かれている。吉永小百合が演じる夢千代に
   当時の人々は感動したものだ。

   IMG_1362hatuyu.jpg
   女優・吉永小百合の思いのこもった直筆です。

   IMG_7028maeyu.jpg
   心ゆさぶられる物語だわ。

   IMG_1361hatuyu.jpg
   撮影当時の懐かしいセットや小道具が随所に再現されている。

   IMG_1365hatuyu.jpg

   IMG_1366hatuyu.jpg

   IMG_1369hatuyu.jpg

   IMG_1372hatuyu.jpg
   お客様が仲良く寄り添いながら何を見ているのだろう?


   IMG_1380hatuyu.jpg
   夢千代日記だ。たしかに吉永小百合は可愛いね!

   IMG_1387hatuyu.jpg
   女優の吉永小百合は永遠だ。

   IMG_1393hatuyu.jpg

   IMG_1394hatuyu.jpg
   2Fには昭和時代の懐かしい名品が多く展示されています。

   IMG_7023maeyu.jpg
   すごい! 氷製の冷蔵庫や。

   IMG_7024maeyu.jpg
   こっちはレントゲンみたいなカメラやで。

   IMG_1396hatuyu.jpg
   珍しい展示品にお客様が感動しまくりのようです。

   IMG_1397hatuyu.jpg
    
   IMG_1388hatuyu.jpg
   この人でしょう!  

   IMG_1411hatuyu.jpg
   きれいな人だけど吉永小百合が何よ!!

   IMG_1405hatuyu.jpg

   IMG_1415hatuyu.jpg
   吉永小百合は理想だね! 我々の永遠のマドンナや!

   IMG_1419hatuyu.jpg

   IMG_1418hatuyu.jpg
   あの足湯は熱かったわ! 玉子も熱かった!

   IMG_1420hatuyu.jpg
   冷えてきたからお宿へ帰りましょう!

   IMG_1425hatuyu.jpg
   風情ある町並みの街路灯が赤く燈りだした。

   IMG_1346hatuyu.jpg
   早い日の暮れに秋の訪れを感じます。

   IMG_1430hatuyu.jpg

   IMG_1434hatuyu.jpg
   近代的なこの階は全室お宿のご配慮で技研のお客様に貸切りとして頂いて
   おりますので遠慮なくご自由にお使い下さい。

   IMG_1570hatuyu.jpg
   湯村の湯で旅の疲れを流します。

   IMG_0022hatuyu3.jpg
   自家源泉かけ流しの温泉はやはり最高です。

   IMG_0028hatuyu3.jpg
   重曹成分がたっぷり含まれた美人の湯として名高い湯村の湯で
   趣ある露店風呂をゆっくりとご堪能下さい。

   IMG_0032hatuyu3.jpg
   夢千代の憂いを漂わせる月夜や・・  そうですね。

   IMG_0035hatuyu3.jpg
   二人が眺める淡い月は夢千代の細い面影が重なるようだ。
   そろそろ宴会のお時間です!
    
   IMG_1442hatuyu.jpg

   IMG_9190ryoyu.jpg

   IMG_9191ryoyu.jpg

   IMG_9188ryoyu.jpg
   お客様もお席に着かれたようだ。

   IMG_9212ryoyu.jpg
   女将さんが素敵な笑顔でお客様にご挨拶。

   IMG_9211ryoyu.jpg
   変化と荒波に押し流されてしまうこの時代、湯村温泉の風情と宿とみやを
   大切に守り続ける女将さんの笑顔は、多くのお客様の心を捉え引き付ける。

   IMG_9203ryoyu.jpg
   いつもの様に社長の音頭で伝説の宴会が始まります。
     
   IMG_9243ryoyu.jpg
   知る人ぞ知る「浜茹で香住ガニ」絶品ですぞ。

   IMG_9179ryoyu.jpg

   IMG_9180ryoyu.jpg
   実に手の込んだ色合いの美しい八寸の旬菜や蓋物。

   IMG_9183ryoyu.jpg
   近くの浜坂港で水揚げされた新鮮な造りの四種盛り。

   IMG_9187ryoyu.jpg
   特にブランドの但馬牛ステーキは格別です。

   IMG_9199ryoyu.jpg
   次々と押し寄せる旬の料理にお客様が酔い痴れます。

   IMG_9197ryoyu.jpg
   豪華な料理ね!    何から手を付けようか!

   IMG_9196ryoyu.jpg
   とりあえず一献!   ありがとう!

   IMG_9194ryoyu.jpg
   いつもお世話になっとります!  こちらこそ!

   IMG_9193ryoyu.jpg
   技研はいつも楽しい!  僕も同じ気持ちです!

   IMG_9192ryoyu.jpg
   髪は無くしたが心は満たされる!  そうやろう!

   IMG_9238ryoyu.jpg
   今回も最高のツーリングです!

   IMG_9218ryoyu.jpg
   3人が手にする妙なビールはワイルドスピードと言う映画に出てくる
   メキシコ産らしいが、味はよく分からん悪しからず。

   IMG_9230ryoyu.jpg
   ビールはメイドイン・ジャパンでしょう。

   IMG_9231ryoyu.jpg
   今日は女性が一段と上品で綺麗だね!

   IMG_9234ryoyu.jpg
   僕もそう思っていた!    俺も俺も!!

   IMG_9236ryoyu.jpg
   浴衣のせいでしょう!   えっ!

   IMG_9237ryoyu.jpg
   今の発言カット!!  お姉さんのパンチ食らうぞ!

   IMG_9239ryoyu.jpg
   お姉さんは怖いぞー!   僕知らない。

   IMG_9217ryoyu.jpg
   お姉さんはお任せ下さい!

   IMG_9275ryoyu.jpg
   可愛いわねぇ~ お姉さんのお酒には愛があります!

   IMG_9276ryoyu.jpg
   こんなもんです!!

   IMG_9241ryoyu.jpg
   深入りすると女は難しい。 ほんまや。

   IMG_9277ryoyu.jpg
   充分経験しとる。   この年になっても謎だ!

   IMG_9285ryoyu.jpg
   どうぞ!    男と女は所詮キツネとタヌキや!

   IMG_9282ryoyu.jpg
   そうなの?    独り身の僕には分かりません!

   IMG_9287ryoyu.jpg
   可愛いね!!   お父様は愛妻家のようだわ!

   IMG_9244ryoyu.jpg
   ジュ~~ ジュ~  
  
   IMG_9254ryoyu.jpg
   頃合いかな?     もう少しのようね!

   IMG_9257ryoyu.jpg
   焼けたみたい!     あっ” 浴衣のそでが。

   IMG_9271ryoyu.jpg
   松茸の土瓶蒸しが季節を感じるわ!

   IMG_9279ryoyu.jpg
   但馬牛のお味はどう?  絶品!!

   IMG_9273ryoyu.jpg
   秋鮭も季節の旬だよ!

   IMG_9274ryoyu.jpg
   チュゥ~”  旨い!!    鮭やろう! ええっ” ?   
   
   IMG_9290ryoyu.jpg
   地酒が美味しい! 香住鶴かしら。

   IMG_9292ryoyu.jpg
   香住ガニもプリンプリンよ!

   IMG_9233ryoyu.jpg
   お腹の子は大丈夫?    満足したようよ!

   IMG_9298ryoyu.jpg
   男の子がまもなくよ! 俺のは完璧メタボや!
       
   IMG_1535hatuyu.jpg
   ZZZZZZ~  
   
   IMG_1567hatuyu.jpg
   酔いつぶれたお客様たちが心地よくお休みのようです。

   IMG_1556hatuyu.jpg
   伝説の宴会もこの辺で幕を下ろしましよう。

   IMG_1577hatuyu.jpg
   ふらつく足を下駄に任せて夜の温泉街を歩きます。
   浴衣姿の細い肩を抱き寄せ湯村の夜に・・・若者諸君チャンスですぞ!

   IMG_9303ryoyu.jpg
   
   IMG_9300ryoyu.jpg

   IMG_9302ryoyu.jpg

   IMG_9301ryoyu.jpg

   IMG_9307ryoyu.jpg
   春木川の水面を彩る温泉街の灯りが、湯村の夜をより幻想的に映します。
   人でにぎわった荒湯も夜更けと共に人影が消え、遠くにカランコロンと
   下駄の音だけがかすかに聞こえる。 

   IMG_9306ryoyu.jpg
   あれも夢ならこれも夢、どうせ夢なら大きな夢を抱こうではないか! 
   細うでの女将がもてなす老舗の宿で秋の夜長の夢一夜。

   IMG_1665hatuyu.jpg
   あぁ~ 朝湯のなんと贅沢な気分!

   IMG_1675hatuyu.jpg
   早く入っておいでよ!

   IMG_1672hatuyu.jpg
   湯量豊富な自家源泉。輝く湯のうねりが湯船にあふれる。

   IMG_1640hatuyu.jpg
   四季折々のよそおいが旅人の心を癒すお宿自慢の露天風呂です。

   IMG_1682hatuyu.jpg

   IMG_1659hatuyu.jpg
   いつまで浸かる気やー!!  朝ごはんやでー!!

   IMG_1657hatuyu.jpg
   朝日が差し込む裏山の竹林に朝ごはんの声が響き渡った。

   IMG_1692hatuyu.jpg

   IMG_1685hatuyu.jpg
   料理長が想いを込めた「日本の朝ごはん」に、お客様は出発の時間も
   忘れてしまうだろう。

   IMG_2096hatuyu2.jpg
   里味の素朴な朝食もお宿の魅力。  なにやら玄関付近がさわがしいぞ!

   IMG_7357maeyu.jpg
   美男と美女は眩しいわ!    おだて過ぎやー!!

   IMG_7356maeyu.jpg
   これでいいー!?      もう少し笑って!!

   IMG_0017hatuyu4.jpg
   拘る技研の集合写真はいつも大変です。今回も女将さんと一緒にお客様の
   笑顔を激写。すべてに全力投球の女将さんのおかげで楽しい温泉街の浴衣
   散策など、思い出に残る夢の一夜を過ごせてお客様も大変喜んでいます。
   日々努力の女将さんにファンがまた増えましたね。

   IMG_0023hatuyu4.jpg

   IMG_0024hatuyu4.jpg

   IMG_7374maeyu.jpg
   但馬の秋景色が存分に楽しめる二日目の旅がスタート。

   IMG_7509maeyu.jpg
   最高の天気や! アクセルオン!!

   IMG_7505maeyu.jpg
   ブォーーーン

   IMG_7503maeyu.jpg
   ブィーーーン

   IMG_7501maeyu.jpg
   シューーーーン

   IMG_7514maeyu.jpg
   ゴオォォォーーーー!!

   IMG_0032hatuyu4.jpg
   わぁ~ きれいな川やで!!

   IMG_0034hatuyu4.jpg

   IMG_0036hatuyu4.jpg
   穏やかに流れる円山川は兵庫県北部の一級水系で豊岡・城崎に流れ
   やがて日本海にそそぎます。

   IMG_0037hatuyu4.jpg
   快適なツーリングはそばで有名な城下町出石に舵を取ります。

   IMG_7510maeyu.jpg
   ブィーーーーン

   IMG_0042hatuyu4.jpg
   ダダダダッーー!!

   IMG_0043hatuyu4.jpg
   出石の町が見えてきた!     ほんまや!

   IMG_0044hatuyu4.jpg
   予定のそば屋に向かうぞ!!

   IMG_0130hatuyu4.jpg

   IMG_0132hatuyu4.jpg

   IMG_0133hatuyu4.jpg
   出石藩の家老屋敷に到着。

   IMG_0067hatuyu4.jpg
   屋敷門の正面に本日ご賞味いただく出石のそば屋さんが店を構える。

   IMG_0068hatuyu4.jpg
   宝永三年出石藩主松平氏と信州上田の仙石氏がお国替えとなり新たな藩主の
   仙石氏が信州のそば打ち技術を広め出石のそばがさらに発展した。

   IMG_0069hatuyu4.jpg
   昔は出石のそば屋さんの数は今ほど多くはなかったが、近年のそばブームで
   急激に増えた。時代の変化と共に家業の転換や大手資本の参入などで賑わう
   そんな中、見せかけの造りや、あてにならぬログなどに惑わされずに独自の
   製法で長年培ってきた本物の出石そばを味わえる唯一の老舗家老さんです。

   IMG_0046hatuyu4.jpg
   白い土塀が凄い!    侍が出てきそう!

   IMG_0048hatuyu4.jpg

   IMG_0051hatuyu4.jpg
   もっとも出石らしいロケーションで蕎麦の神髄をお客様に知って頂きます。

   IMG_7415maeyu.jpg
   暖簾をくぐると親子二代が極めた一子相伝の味に出会える。

   IMG_0080hatuyu4.jpg

   IMG_0081hatuyu4.jpg
   家老のそばの特徴は繊細な仕立てのそばの舌触りと極味のダシにある。

   IMG_0082hatuyu4.jpg

   IMG_0083hatuyu4.jpg
   薬味はネギとワサビで充分だが、好みで玉子も味に深みを出す。

   IMG_0086hatuyu4.jpg
   どうですこの生きたそば!!

   IMG_0075hatuyu4.jpg

   IMG_0076hatuyu4.jpg

   IMG_0077hatuyu4.jpg

   DSC_3944yuyu.jpg
   納得の美味しさにお替りの追加が続出。また技研の足が出てしまった。

   IMG_0087hatuyu4.jpg
   松山千春に似た二代目店主から「そば手形」を授与された。
   精魂手打ちのそばをお願いした以上に振る舞っていただきありがとう。

   IMG_0070hatuyu4.jpg
   ひさしの風鈴もゆらゆらと囁く・・頑張れ二代目と。

   IMG_0102hatuyu4.jpg
   駐車場へ次々お客様が来られるのに、お店のご厚意で出石散策の間も
   独占使用させて頂いております。

   IMG_0104hatuyu4.jpg
   そばでお腹も満たしお客様は出石の城跡に向かったようだ。

   IMG_0100hatuyu4.jpg
   かっこええ登城橋や!

   IMG_0099hatuyu4.jpg

   IMG_0093hatuyu4.jpg
   但馬の守護・山名時義が築いた城であったが1569年(永禄十二年)に
   織田信長軍の但馬遠征で羽柴秀吉の手により落城した。

   IMG_0098hatuyu4.jpg
   城下町出石について自分たちの思いを語り合っている。ほんまかいな?

   IMG_0115hatuyu4.jpg
   辰鼓楼は明治四年に完成。その建造物は出石のシンボルとなっている。

   IMG_0119hatuyu4.jpg
   ここから出石城に向けては江戸情緒が色濃く残ります。

   IMG_0117hatuyu4.jpg
   反対側は活気のある城下町が来る人を楽しませる。

   IMG_7466maeyu.jpg
   そこのけ! そこのけ! お犬様が通るぞぉー!!

   IMG_7467maeyu.jpg
   おっ これは “技研ご一行様” ご無礼致した!!

   IMG_0114hatuyu4.jpg
   お~い! みんな早く並べ上様のお犬がお待ちだ!

   IMG_0120.jpg
   上様のお犬も舌を巻く大胆な路上占拠の撮影はいつもの技研スタイルです。
   いつになく華やかな今回の旅色は、女性のお客様の品のある浴衣姿だろう
   着物は日本女性の知性的で凛とした佇まいを映しだし、控えめな仕草にも
   色気を添える。ご協力いただいたレディースライダーに感謝いたします。

   **********************************
      このツーリングレポートは、湯村温泉のお宿「とみや」様の
      HPの“女将の雨奇晴好”ブログで2015年11月17日に
      掲載されご紹介を戴いております。
   **********************************

                  いつも一緒、素敵な貴方と


   ブログランキング・にほんブログ村へ
   ブログランキングに参加しています。
   クリックにご協力お願いします。

該当の記事は見つかりませんでした。