スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土佐で志の洗濯を致したし候

   IMG_4378ryokouti102.gif
   バイクの旅物語を毎回ご覧いただき有難うございます。
   最近旅のツーリングイベントに参加要件のお問い合わせがよくあります。
   誠に恐れ入りますが、基本的に当店にてご購入いただきましたお客様で
   一定期間のお付き合いをさせていただき、且つ旧来のお客様と馴染まれ
   末永く親しんでくださる方にはぜひ、ご一緒にと願っております。



   創立35周年特別企画

   心に思い込めた目的や目標をさらに確信なものとし、夢を実現するべく
   今回は大きく時代を動かそうとした当時の若者達の熱き心とその足跡を
   辿り、現代に生きる我々の在りようを再確認する土佐高知のバイクの旅。

   IMG_0581hatukouti.jpg
   何者じゃ!  その馬は!!

   P5172488ryo2kouti.jpg
   ドドドドーーーー!!

   P5172490ryo2kouti.jpg
   あっ!  龍馬様!!

   P5172484ryo2kouti.jpg
   ホンダの新型は自動変速で楽ですよ!

   P5172486ryo2kouti.jpg
   ヒュ~~~~~~ン

   IMG_0580hatukouti.jpg
   日本の夜明けも近いぜょ!

   IMG_4030ryokouti.jpg
   夜明けよりガス欠が・・。

   IMG_4029ryokouti.jpg
   夜はとうに明けとるけんね。

   IMG_4027ryokouti.jpg
   新型もガス欠では走らんからな!

   IMG_4033ryokouti.jpg
   確実な距離計算でサービスアリアに滑り込み残量がゼロ。お見事でしたが
   神はなんと残酷な試練を与えられるのかGスタンドは対向車線だけ。

   IMG_4035ryokouti.jpg
   タンク返してこよう。 はぁ~

   IMG_4040ryokouti.jpg
   事前に聞いていたのに。 あはぁ~

   IMG_3873ryokouti.jpg
   マップと情報は充分確認して下さいね。

   IMG_3892ryokouti.jpg
   お客様が戻ってこられる暫しの間、新型NM4-01の試乗会です。

   IMG_3896ryokouti.jpg

   IMG_3919ryokouti.jpg
   ドドドーーー!!

   IMG_3950ryokouti.jpg

   IMG_3957ryokouti.jpg
   凄くいいわ! 次のバイクはこれかな。

   IMG_3932ryokouti.jpg

   IMG_3937ryokouti.jpg
   ポジション独特や! スタイルもなぁ~

   IMG_3939ryokouti.jpg
   バイク好きの長話に航太もイライラしだした。

   IMG_3938ryokouti.jpg
   腹が減った==!!

   IMG_4015ryokouti.jpg
   いつものスタイル「貸切り状態」で人間も燃料補給と致します。

   IMG_4001ryokouti.jpg

   IMG_4003ryokouti.jpg
   どうやら地元の徳島ラーメンが一番人気のようです。

   IMG_3979ryokouti.jpg
   たしかにコシのある麺がたまらないわ!

   IMG_3993ryokouti.jpg
   僕の一押しラーメンは最高でしょう!

   IMG_3994ryokouti.jpg

   IMG_3992ryokouti.jpg
   いや? 鰻のほうが良かったかな。

   IMG_4008ryokouti.jpg
   どうでもいいけど~   未だに届かず。

   バイクがi_edited-1
   そんなに好きなら、そろそろどうですか。

   IMG_4021ryokouti.jpg

   IMG_4018ryokouti.jpg
   お話中のお二人さんまもなく出発ですよ。

   IMG_0836maekouti.jpg

   IMG_0860maekouti.jpg
   土佐の高知まで快適にバイクツーリングを楽しんで下さい。

   P5172501ryo2kouti.jpg
   ブィーーーーン!!

   P5172502ryo2kouti.jpg

   P5172504ryo2kouti.jpg

   P5172493ryo2kouti.jpg
   ゴオォォォーーーー!!

   P5172496ryo2kouti.jpg
   やたら多い22本のトンネルを抜けるとそこは南国土佐。

   IMG_0878maekouti.jpg

   IMG_0877maekouti.jpg

   IMG_0876maekouti.jpg
   あっと言う間に高知や! これ楽やで~

   P5172515ryo2kouti.jpg
   町並みが松山にも似ているな。

   P5172517ryo2kouti.jpg
   路面電車ものどかやなぁ~

   P5172521ryo2kouti.jpg
   いよいよ宿に近づいたぞ。

   P5172523ryo2kouti.jpg
   うおっ 素晴らしいお宿や!!

   P5172525ryo2kouti.jpg
   この門構えは坂本龍馬が出てきそう!

   P5172528ryo2kouti.jpg
   表門からの入城はまさしく殿様気分や!

   IMG_0637hatu2kouti.jpg
   なんとも言えん優越感やわ!

   IMG_0638hatu2kouti.jpg
   久々の大感動や今晩が楽しみやなぁ~

   IMG_0891maekouti.jpg
   格式高いお宿のお出迎えにお客様は至極感激し大満足されました。

   IMG_0645hatu2kouti.jpg

   IMG_0646hatu2kouti.jpg
   名旅館の一流のおもてなしがお客様を手際よくご案内してくれます。

   IMG_0674hatu2kouti.jpg

   IMG_0649hatu2kouti.jpg
   趣のある上層階の和室から高知城や鏡川の美しい景観が望めます。

   IMG_0898maekouti.jpg

   IMG_4045ryokouti.jpg

   IMG_4055ryokouti.jpg

   IMG_4059ryokouti.jpg
   お宿の周りは当時の風情が色濃く残り、お客さまを自然と和ませてしまう。

   IMG_4050ryokouti.jpg

   IMG_0294hatukouti.jpg
   市内観光の前に由緒ある山内家下屋敷の長屋門で嬉しい表情を収める。

   IMG_0302hatukouti.jpg

   IMG_0298hatukouti.jpg

   IMG_4064ryokouti.jpg
   目の前に高知城を眺めながらお客様の賑やかな土佐めぐりが始まった。

   IMG_4073ryokouti.jpg

   IMG_4080ryokouti.jpg
   わぁ~  可愛い電車や!

   IMG_4082ryokouti.jpg

   IMG_4083ryokouti.jpg
   
   IMG_4087ryokouti.jpg
   お客様の期待と夢を乗せる電車がやって着ました。

   IMG_4106ryokouti.jpg
   乗客は女子高生一人や! ええなぁ~

   IMG_4110ryokouti.jpg
   出発進行!

   IMG_0319hatukouti.jpg
   いつものスタイルの貸切り状態だが、嬉しかったはずの女子高生との
   距離感が実に不自然で笑える。 技研のお客様の真面目さが伺えた。

   IMG_4113ryokouti.jpg

   IMG_4116ryokouti.jpg
   はりまや橋に到着!

   IMG_4125ryokouti.jpg

   IMG_4121ryokouti.jpg
   雰囲気のいい街だな。

   IMG_4124ryokouti.jpg
   藩政時代に堀で隔てられていた豪商播磨屋と柩屋がお互いの往来のため
   架けた橋が後に「はりまや橋」と呼ばれるようになったらしい。
   現在の橋は1988年に観光施設として設けられた。

   IMG_4151ryokouti.jpg

   IMG_4159ryokouti.jpg

   IMG_4129ryokouti.jpg

   IMG_4130ryokouti.jpg
   みんなで一緒に撮りましょう!

   IMG_4132ryokouti.jpg
   はりまや橋を独占して笑顔の記念写真。

   IMG_4137ryokouti.jpg
   あっ! 坊主とかんざしや~

   IMG_4127ryokoutiトリミング
   ♪土佐の~ 高知の~ はりまや橋で~~ 
      ♪坊さんかんざし買うをみた~ ♪よさこい~ ♪よさこい~

   IMG_4167ryokouti.jpg
   土佐のお酒はいかがですか!

   IMG_0344hatukouti.jpg

   IMG_0345hatukouti.jpg
   あっ! この龍馬の飲み口もよさそうよ。

   IMG_4181ryokouti.jpg
   いったい何本飲むつもり・・彼女たち。

   IMG_0346hatukouti.jpg
   試し飲みやりすぎかしら。  お互いね。

   IMG_0347hatukouti.jpg
   買わんやつに限ってタダ酒を飲む!

   IMG_0350hatukouti.jpg

   IMG_0349hatukouti.jpg
   紅い顔して歩くから白バイが睨んどる!

   IMG_4191ryokouti.jpg
   ふらふら歩いているお客様の前に高知城が見えて来ました。

   IMG_4197ryokouti.jpg

   IMG_4196ryokouti.jpg

   IMG_4198ryokouti.jpg
   技研のツーリング旅は長年の経験に基づき、緻密に管理計算がなされ
   すべての行程に充分な時間と余裕を織り込んでおります。

   IMG_4201ryokouti.jpg
   こんなところに四葉のクローバー!

   IMG_4206ryokouti.jpg
   
   IMG_4202ryokouti.jpg
   みんな見てー!   もうあんな所に。

   IMG_4208ryokouti.jpg

   IMG_4211ryokouti.jpg

   IMG_0364hatukouti.jpg
   うわぁ~ 心臓破りの石段や!

   IMG_4238ryokouti.jpg
   これは飲んどる場合やないな。

   IMG_4224ryokouti.jpg
   飲酒歩行は要注意ですよ。

   IMG_4236ryokouti.jpg
   オッサンが転げ落ちたら笑いモンや。

   IMG_4240ryokouti.jpg
   あれは一豊の妻!  そのようね。

   IMG_0365hatukouti.jpg
   山内千代まさしく一豊の妻である。一豊を内助の功で支え、その内助に
   よって一豊を出世させたと言われているが、志の無き者には良妻にも
   恵まれないものである。

   IMG_4219ryokouti.jpg
   色白で細面。鼻筋通って目元涼しい
      口元可愛く端正で気立ての良い娘は・・ 
              だれか居らぬか!!

   IMG_4222ryokouti.jpg
   今の日本にそんな娘はおらん!!

   IMG_0380hatukouti.jpg

   IMG_0382hatukouti.jpg
   高知城は日本で唯一本丸の建築群のすべてが現存して、江戸時代の姿を
   今に伝える城郭である。山内一豊がこの地を城地と定め慶長6年の秋に
   築城を始めたが難工事の末完成したのは10年後だったそうである。
   その後、明治維新により廃城となり本丸と追手門を除くすべての建物が
   取り壊され、公園となって今に至っている。

   IMG_4252ryokouti.jpg
   お~ぃ! もっとゆっくり歩けよ。

   IMG_4255ryokouti.jpg
   バイクはだれより速いくせに。     
      世話のかかるオッサンや。

   IMG_4256ryokouti.jpg
   足腰はすでに定年を迎えとる。

   IMG_4261ryokouti.jpg

   IMG_4266ryokouti.jpg
   外観四重(内部3層6階)高さ18.5mの望楼型天守で、創建当初の
   様式を踏襲して1749年に再建された。大入母屋とその上の唐破風
   黒漆で塗られた高欄が特徴的な美しい天守閣である。

   IMG_4265ryokouti.jpg

   IMG_0981maekouti.jpg

   IMG_4270ryokouti.jpg
   天守閣が素敵だわ!

   IMG_4269ryokouti.jpg

   IMG_0430hatukouti.jpg
   大河ドラマの「功名が辻」に使用された備品が展示されている。

   IMG_0398hatukouti.jpg

   IMG_0399hatukouti.jpg

   IMG_4285ryokouti.jpg
   仲間由紀恵は可愛い。 私着てみたい!

   IMG_4275ryokouti.jpg
   良子ちゃんなら似合うよ。

   IMG_4291ryokouti.jpg
   似合うね・・しかし塀の防御も凄い。

   IMG_0401hatukouti.jpg
   軍事拠点としての性格を伝える貴重な遺講が高知城には数多く残っている。
   城内の各地でカギ状に曲がる石垣は「横矢掛り」といい、死角をなくして
   どこからでも弓矢を敵に浴びせられるようにするための仕掛けである。
   塀に開く丸い穴は弓で敵を駆逐するためのもの。最後の砦である天守には
   「石落としや忍び返し」の鉄剣が設けられ、これらを突破して攻込むのは
   至難の技だったようだ。


   IMG_0400hatukouti.jpg

   IMG_0404hatukouti.jpg

   IMG_0403hatukouti.jpg
   正殿には上段の間があり、西側には金箔張りの襖で出来た武者隠しがある。
   重厚な欄間は土佐の荒波を表現したものになっているらしい。

   IMG_0405hatukouti.jpg

   IMG_0411hatukouti.jpg

   IMG_0410hatukouti.jpg

   IMG_0412hatukouti.jpg
   急勾配の半間階段は敵の侵入を阻むため、志の乏しい者には難儀である。

   IMG_4315ryokouti.jpg

   IMG_4320ryokouti.jpg
   だれか知らんが行き倒れだ。

   IMG_4348ryokouti.jpg
   うわぁ~ すごい景色!

   IMG_4330ryokouti.jpg
   お城と対照的だわ。

   IMG_4346ryokouti.jpg

   IMG_4360ryokouti.jpg
   あそこが今晩のお宿だ。

   IMG_4378ryokouti.jpg

   IMG_4376ryokouti.jpg
   疲れた二人の姿は、遠くから見ると理解し合えない親子のようだ。

   IMG_0435hatukouti.jpg

   IMG_0437hatukouti.jpg

   IMG_0362hatukouti.jpg

   IMG_0438hatukouti.jpg
   随分歩いたわ。  随分歩かされた。

   IMG_0442hatukouti.jpg
   日ごろパワー溢れるお客様もこの辺が限界か。

   IMG_4391ryokouti.jpg
   歩いてー! 落とすんじゃないわよ。

   IMG_4392ryokouti.jpg

   IMG_4393ryokouti.jpg
   お疲れ~ 志をしっかりね!

   IMG_0447hatukouti.jpg
   慶応3年よりの持て成し「老舗旅館三翠園」の夕暮れ。

   IMG_0449hatukouti.jpg
   龍馬も歩いたであろう江戸情緒の漂う石畳の坂が当時を忍ばせる。

   IMG_0448hatukouti.jpg

   IMG_0450hatukouti.jpg
   お客様を迎え入れた山内家下屋敷の長屋門にもまもなく灯が燈る。

   IMG_0456hatukouti.jpg

   IMG_0451hatukouti.jpg

   IMG_0453hatukouti.jpg

   IMG_0457hatukouti.jpg
   慶応3年2月17日前土佐藩主の山内容堂と薩摩藩士の西郷隆盛が
   時局の重大性を語り合った。由緒あるこの地に建つ三翠園は土佐の
   歴史や伝統を受け継げながらお客様をおもてなしされています。

   IMG_1110maekouti.jpg

   IMG_1137maekouti.jpg
   すごいお宿やがな!

   IMG_1106maekouti.jpg
   お客様のバイクをお宿の要所であるエントランスに停めさせて頂き
   そのご配慮には大変感謝致しております。

   IMG_0460hatukouti.jpg

   IMG_0660hatu2kouti.jpg
   温泉への通路には山内家と坂本龍馬の上品なアーカイブリーフレットが
   行きかう人の足を止める。

   IMG_0666hatu2kouti.jpg

   IMG_0669hatu2kouti.jpg

   IMG_0668hatu2kouti.jpg
   まもなく宴会が、お客様を大名料理でおもてなし。

   IMG_4621ryokouti.jpg

   IMG_4421ryokouti.jpg

   IMG_4414ryokouti.jpg

   IMG_4404ryokouti.jpg
   いつもの様に伝説の宴会が始まります。

   IMG_4432ryokouti.jpg

   IMG_4553ryokouti.jpg

   IMG_4497ryokouti.jpg
   この瞬間が最高に幸せです!

   IMG_4505ryokouti.jpg

   IMG_4500ryokouti.jpg

   IMG_4409ryokouti.jpg
   一本釣りの本物たたきに土佐の皿鉢。 もはや大名料理を超える。

   IMG_4511ryokouti.jpg
   美味しそうな造りやなぁ~

   IMG_4464ryokouti.jpg
   お持ち致しますわ。

   IMG_4502ryokouti.jpg
   お召し上がりください。

   IMG_4469ryokouti.jpg
   至極満足や~

   IMG_4496ryokouti.jpg
   バイク乗り換えたくなるよね。

   IMG_4513ryokouti.jpg

   IMG_4592ryokouti.jpg
   若者の喜ぶ料理も手配しているぞ。

   IMG_4452ryokouti.jpg
   どんな料理か楽しみや!

   IMG_4488ryokouti.jpg
   ご要望の厳選料理がまだまだ来ますよ!

   IMG_4585ryokouti.jpg
   聞いた? まだ出てくるって!

   IMG_4566ryokouti.jpg
   えっー! 僕はもういっぱいです。

   IMG_4554ryokouti.jpg

   IMG_4563ryokouti.jpg
   イケメン料理の数々が若いお客様の期待に応えます。

   IMG_4594ryokouti.jpg
   胃に堪えるわ。  遠慮なさらずにどうぞ。

   IMG_4595ryokouti.jpg
   粋な旦那様もいかが?  頂こうかなぁ~

   IMG_4599ryokouti.jpg
   お嬢さんもどうぞ!

   IMG_4576ryokouti.jpg
   すごく美味しいわよ!

   IMG_4570ryokouti.jpg
   お酒で充分です!  私もいっぱいよ。

   IMG_4476ryokouti.jpg
   可愛いお嬢様もどう?  この人酔ってる。

   IMG_4569ryokouti.jpg
   昔のお嬢さんが機嫌をそこねた。

   IMG_4604ryokouti.jpg

   IMG_4473ryokouti.jpg
   すごい料理が出るんだな。

   IMG_4481ryokouti.jpg
   余るんやいつも。   聞いてたけど凄い。

   IMG_4567ryokouti.jpg
   だから伝説の宴会と言われるんや!

   IMG_4483ryokouti.jpg
   ♪土佐の~ 高知に~ 伝説の宴会♪♪

   IMG_0508hatukouti.jpg
   お馴染みの賑やかな宴会も、鼻歌と心地よいほろ酔い気分の中で終了。

   IMG_0506hatukouti.jpg
   
   IMG_0520トリミング
   ひとりで楽しい夢を見てお休みのようです。

   IMG_4617ryokouti.jpg

   IMG_4615ryokouti.jpg
   酒に志を骨抜きにされた若者達が、敷地内のはりまや橋に酔いしれる。

   IMG_4631ryokouti.jpg

   IMG_4618ryokouti.jpg
   南に鏡川が輝き、北には高知城が浮かぶ、その美景に魅了されます。

   IMG_4632ryokouti.jpg

   IMG_0527hatukouti.jpg
   抜かりなく本日の夢物語はすべて幕を閉じました。

   IMG_0545hatukouti.jpg
   龍馬も泳いだかも知れぬ鏡川の水面に、まもなく朝日が差します。

   IMG_0538hatukouti.jpg

   IMG_0675hatu2kouti.jpg

   IMG_0676hatu2kouti.jpg
   ビュッフェ形式の会場に、新鮮な土佐の食材が豪華に用意されている。

   IMG_4643ryokouti.jpg

   IMG_4641ryokouti.jpg

   IMG_4648ryokouti.jpg
   奇妙な男がいたので念のために収めたが、いったい奴は誰なんだ。

   IMG_1149maekouti.jpg
   ふたたび夢の楽しい物語が始まります。

   IMG_0541hatukouti.jpg

   IMG_0539hatukouti.jpg
   ブブブブーーー!!

   IMG_0688hatu2kouti.jpg

   IMG_0689hatu2kouti.jpg

   IMG_0690hatu2kouti.jpg

   IMG_0691hatu2kouti.jpg

   IMG_0692hatu2kouti.jpg

   IMG_0709hatu2kouti.jpg

   IMG_0711hatu2kouti.jpg
   ドドドドーーー!!

   IMG_0719hatu2kouti.jpg

   IMG_0720hatu2kouti.jpg

   IMG_0721hatu2kouti.jpg
   高知桂浜道路を快適に走り抜けると、いよいよ龍馬で有名な桂浜です。

   IMG_0725hatu2kouti.jpg
   ゴオォォォーーーー!!

   IMG_0724hatu2kouti.jpg

   IMG_0729hatu2kouti.jpg

   IMG_0730hatu2kouti.jpg
   主要目的地桂浜に到着。

   IMG_0553hatukouti.jpg
   お目覚め走行は快適でしたか、それと竜馬の声がみんなに聞こえますか

   IMG_0555hatukouti.jpg

   IMG_0568hatukouti.jpg
   よう来たぜょ~

   IMG_0577hatukouti.jpg
   さぞかし疲れたであろう。

   IMG_4683ryokouti.jpg
   あっ 龍馬さんや!

   IMG_0582hatukouti.jpg
   わしは海の向こうに強い思いを馳せた。

   IMG_0567hatukouti.jpg
   志半ばで不本意な最後であったが・・

   IMG_0574hatukouti.jpg
   後の世はおまんらが知る通りじゃ。

   IMG_4681ryokouti.jpg
   なんか言ってますよ。  なんやろなぁ~

   IMG_0571hatukouti.jpg
   ここでも記念にお客様の複雑な表情を納めました。

   IMG_4733ryokouti.jpg

   IMG_4734ryokouti.jpg
   志ねぇ~

   IMG_4752ryokouti.jpg
   今は時代が違う。 もっと気楽になぁ~

   IMG_4743ryokouti.jpg
   貴方たちに志は無縁ね。

   IMG_4756ryokouti.jpg
   そう断言されても・・・なぁ~

   IMG_4745ryokouti.jpg

   IMG_4723ryokouti.jpg
   あの者らに志などあると思えん。

   IMG_0560hatukouti.jpg
   やはり日本の将来が心配ぜょ!

   IMG_0608hatukouti.jpg
   うわぁ~ また石段か。

   IMG_0609hatukouti.jpg
   二日連続は堪えるわ。

   IMG_0611hatukouti.jpg
   志ってひざにキツイのねぇ~

   IMG_0612hatukouti.jpg
   後が大渋滞です。 待たせなさい!!

   IMG_0613hatukouti.jpg
   積まれた石段のひとつひとつが、それぞれの言葉を伝えているようだ。

   IMG_0614hatukouti.jpg
   志の洗濯は疲れる! 洗濯は洗濯機よ。

   IMG_0615hatukouti.jpg
   ぶつぶつ文句を言いながらも予定を確実にこなすお客様です。

   IMG_0616hatukouti.jpg

   IMG_0618hatukouti.jpg
   いやだぁ~!!

   IMG_1225maekouti.jpg
   龍馬ったらぁ~ そこはだめよ。

   IMG_1223maekouti.jpg
   やるな! 感触はどうやった?

   IMG_1227maekouti.jpg
   それは西洋のアイ・ラブ・ユー じゃぁ~

   IMG_0623hatukouti.jpg
   いよいよ坂本龍馬の真髄に触れます。

   IMG_0624hatukouti.jpg

   IMG_0627hatukouti.jpg

   IMG_0640hatukouti.jpg

   IMG_0641hatukouti.jpg

   IMG_0639hatukouti.jpg
   いつも脇差しや。   靴も履いている。

   IMG_0634hatukouti.jpg
   「陸奥守吉行」刃渡り2尺2寸龍馬が刺客と渡り合った刀である。

   IMG_4815ryokouti.jpg
   「スミス&ウェッソン」寺田屋で幕府役人に襲われた龍馬は
   高杉晋作から譲り受けた同型ピストルで危機を脱した。

   IMG_4816ryokouti.jpg
   言わずと知れた海援隊のシンボル。

   IMG_4818ryokouti.jpg
   坂本龍馬や武市半平太の書簡など、大政奉還や尊王思想の真髄が表れた
   重要資料などが土佐藩政史や幕末史を解き明かす。

   IMG_4820ryokouti.jpg

   IMG_4822ryokouti.jpg

   IMG_4824ryokouti.jpg

   IMG_4821ryokouti.jpg
   「姉乙女宛の手紙」お龍さんとの新婚旅行の様子を楽しく報告した内容。

   IMG_4812ryokouti.jpg
   二人は素敵な恋愛だったのね・・

   IMG_4830ryokouti.jpg
   そうやでぇ~ 恋愛も志 次第やで。

   IMG_4831ryokouti.jpg
   みなの者! 志を見出いだせたかー!

   IMG_4838ryokouti.jpg

   IMG_0579hatukouti.jpg
   それがしの時代とは大きく違うぜょ!

   IMG_0590hatukouti.jpg
   混迷を深める今の時代こそ、若者達の熱き志と情熱を必要とされている。
   日本の将来を担う若者と、過酷な企業競争の中において世界に名だたる
   経済大国を築き上げてきた団塊世代が、年令や立場に関係なくお互いに
   補い助け合いながら、老若が共に行動する類い稀なサムライスピリット。
   時代は変われど事の本質は変わらぬ。本来あるべき自分自身のため
   改めて志を問う今回の土佐高知のツーリング旅は、お客様の心にも
   深い感銘と思い出を刻んだはずだ。

                  いつも一緒、素敵な貴方と


   ブログランキング・にほんブログ村へ
   ブログランキングに参加しています。
   クリックにご協力お願いします。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。