郡上八幡の清流と誰にも教えたくない山峡の秘湯

   IMG_6445gifuriyo3.gif
   激しくも穏やかにも流れる水風景の美しさが懐かしく調和する町並み。
   優しいなまり言葉に、独り占めにしたくなる秘湯の宿。
   奥美濃の秋景色に染まる人とバイクの遊遊旅。

   DSC00161gifuaga.jpg
   今回も究極の表情を激写!

   DSC00162gifuaga.jpg
   痛てぇー!!  尻を突くなー!
     究極の油断やで!!

   IMG_6390gifuriyo.jpg
   穴が大きくなった!

   IMG_6383gifuriyo.jpg
   そりゃ大変だ!

   IMG_4500gifumae.jpg

   IMG_0872gifuhatu.jpg
   パンパカパァーン!!
     お笑いトリオも健在でごじゃるよ!

   IMG_0897gifuhatu1.jpg
   おもしろいバイクの旅が始まるよ!

   IMG_0883gifuhatu.jpg
   透き通る青空の中 まっすぐ伸びる高速道路。 さあ 走り出そう。

   IMG_0890gifuhatu.jpg
   僕はやっぱり技研の客で良かった!

   PA200509gifuriyo.jpg
   ドドドドーー!!

   PA200517gifuriyo.jpg

   PA200522gifuriyo.jpg
   シューーーーン!!

   PA200532gifuriyo.jpg

   PA200533gifuriyo.jpg
   一直線の絵のような景色を貫くこの感覚が、バイクツーリングの醍醐味。

   PA200542gifuriyo.jpg
   ゴオォォォーーーー!!

   IMG_0901gifuhatu.jpg

   IMG_0903gifuhatu.jpg
   最高のお天気で快適だわ!
     ちょっと冷んやりしたけど!

   IMG_0909gifuhatu.jpg
   250ccであの走りの安定感は凄いよ!
     彼女は大型免許もあるで。
   ぜひ大型に乗って! カッコええわぁ~

   IMG_0911gifuhatu.jpg
   いつまでもお喋りしていないで!
     行くよーーー!!

   IMG_0908gifuhatu.jpg
   止まると長い!!  困ったもんや。
   
   IMG_4514gifumae.jpg

   PA200550gifuriyo1.jpg
   いつも通り過ぎていた風情ある郡上八幡の町に入って来ました。

   PA200553gifuriyo.jpg

   PA200555gifuriyo1.jpg

   PA200554-2gifuriyo1.jpg
   ところでチキン野郎って・・鶏?!

   IMG_1136gifuhatu.jpg

   IMG_0914gifuhatu.jpg

   IMG_0917gifuhatu.jpg
   今回は安養寺の境内に技研専用駐車場を確保しました。

   IMG_4523.JPGトリミング
   もっと整然と並らばんかなぁ~?

   IMG_0916gifuhatu.jpg

   IMG_0915gifuhatu.jpg

   IMG_0912gifuhatu1.jpg
   子供に痛い所を突かれ渋々並び替える真面目なお客様たち。

   IMG_0913gifuhatu.jpg
   浄土真宗安養寺は郡上八幡では最大の間口、奥行きともに16間余りで
   壮大な本堂は木造の建造物としては岐阜県下最大のものとされています。

   IMG_0923gifuhatu.jpg
   マップを見ただけで楽しそう!
     見なくても充分楽しめそう!

   IMG_0924gifuhatu.jpg

   IMG_0926gifuhatu.jpg
   趣のあるお宿だわ!
     今宵の宿が凄いと社長が言ってたで!

   IMG_0927gifuhatu.jpg

   IMG_0936gifuhatu.jpg

   IMG_4539gifumae.jpg
   この手のライダーは何処にでもいますが、落ちないで下さいよ。

   IMG_6440gifuriyo.jpg
   飛び込みではありません。どうやらハングオンのギャグらしいが
   笑いを取るには少々タイミングが外れた様子。

   IMG_6439gifuriyo.jpg
   みんなは無視して長良川支流の美しい吉田川を眺めています。

   IMG_6451gifuriyo.jpg

   IMG_0970gifuhatu.jpg

   IMG_0961gifuhatu.jpg
   川ではのんびりと釣りを楽しむ風景が、都会の喧騒を忘れさせます。

   IMG_0962gifuhatu.jpg

   IMG_6539gifuriyo.jpg

   IMG_6540gifuriyo.jpg
   水遊びは大人も子供にしてしまうのね!

   IMG_0944gifuhatu.jpg
   郡上八幡 【旧庁舎記念館】

   IMG_6456gifuriyo.jpg

   IMG_0945gifuhatu.jpg
   わぁ~ 美味しそうなお水!!

   IMG_0948gifuhatu.jpg
   なんか美容にいいみたい!
     たしかに効きそうな味やわ!

   IMG_0975gifuhatu.jpg
   郡上八幡特有の水利用システムで、湧き水や山水を引き込んだ二層三層の
   水槽は、最初の水槽が飲用や食べ物に使われ、次の水槽で汚れた物を洗い
   米粒などの残りものはそのまま池へ、鯉や魚のエサとなる先人の知恵。

   IMG_0950gifuhatu.jpg
   町並み散策前のランチタイムは、豪華な夕食を考えてあくまで軽く。

   IMG_0954gifuhatu.jpg
   旧庁舎は、郡上八幡の振興と観光の拠点として、地元物産品販売や
   観光客の休憩案内所として活躍しています。

   IMG_0951gifuhatu.jpg

   IMG_0957gifuhatu.jpg

   IMG_6489gifuriyo.jpg

   IMG_6535gifuriyo.jpg

   IMG_6510gifuriyo.jpg
   早く食べなさいよ!!
     そんなに急がすと可愛そうじゃない。

   IMG_6511gifuriyo.jpg
   オーダーを忘れられてたのに・・。

   IMG_0991gifuhatu.jpg
   町並みの散策と探検と冒険の始まり。

   IMG_0979gifuhatu.jpg

   IMG_0980gifuhatu.jpg
   私の後について来るのよ!
     いきょ~るで!

   IMG_0981gifuhatu.jpg
   迷子になったら困るでしょう!
     お姉さんは怖ぇ~ぞ! こえ~なぁ~

   IMG_4551gifumae.jpg
   迷子になってもええから俺は人力車や。

   IMG_6543gifuriyo.jpg
   一時代を築き確たる信念を持つこの世代は、以外とわがままだ。

   IMG_0985gifuhatu.jpg

   IMG_0989gifuhatu.jpg
   技研の旅は楽しい!   ハァーイ!

   IMG_0983gifuhatu.jpg

   IMG_0997gifuhatu.jpg
   【やなかの水こみち】
   街の角を曲がった所の風情ある路地。道に敷き詰められた玉石は
   町の名に因んでその数8万個。長良川と吉田川の自然の石です。

   IMG_4604gifumae.jpg

   IMG_1025gifuhatu.jpg
   温泉かな・・!?
     そげんことがあるかぁ~

   IMG_1004gifuhatu.jpg

   IMG_1009gifuhatu.jpg
   江戸の華やかさを色濃く残すこの艶っぽい路地は、三味線の音が鳴り響き
   人々が袖を擦り合いながら賑やかに往来した風景が目に浮かびます。

   IMG_2295gifuhiroトリミング

   IMG_1001gifuhatu.jpg
   行方不明の8名は無視して独占記念撮影です。

   IMG_6561.JPGトリミング
   この道を挟んで美術館や民芸館や遊童館などがあります。

   IMG_6545.JPGトリミング

   IMG_6554.JPGトリミング

   IMG_6550gifuriyo.jpg

   IMG_1020gifuhatu.jpg

   IMG_1021gifuhatu.jpg

   IMG_6573.JPGトリミング
   
   IMG_4602gifumae.jpg

   IMG_1027gifuhatu.jpg
   当時の花魁は興味深いな!
     さぞ高額やろうな・・!

   IMG_0998gifuhatu.jpg
   枝垂れ柳に流れる水と美しい模様の敷石は、粋な小紋の女が似合う。

   IMG_1029gifuhatu.jpg
   あの通りは着物美人が合いそうやわ!

   IMG_1030gifuhatu.jpg
   私も小浜小町と言われたのよ!
     ほんまに・・うぷっ。

   IMG_4597gifumae.jpg
   郡上八幡は食品サンプルの町として全国的に有名ですが、職人技の
   その作品の完成度は近くで見ても本物と見間違う程です。

   IMG_1037gifuhatu.jpg

   IMG_1038gifuhatu.jpg

   IMG_6584.JPGトリミング

   IMG_1032gifuhatu.jpg

   IMG_1053gifuhatu.jpg
   まさしく本物! ところが「ニセモノ」なんです。

   IMG_1056gifuhatu.jpg
   だんごは本物がいいわ!

   IMG_6601.JPGトリミング

   IMG_1058gifuhatu.jpg
   いつも弊社のクレジットをご利用頂き
     誠にありがとうございます!

   IMG_6593.JPGトリミング

   IMG_6611.JPGトリミング

   IMG_1074gifuhatu.jpg
   ここはテレビでよく見るわ!

   IMG_1075gifuhatu.jpg
   【宗祇水】
   別名白雲水とも言われ環境省が選定した「日本名水百選」の第一号に
   指定され有名になった湧き水で、本来は由緒正しき史跡です。

   IMG_1078gifuhatu.jpg

   IMG_1080gifuhatu.jpg
   そこやー!!  その先やーー!!

   IMG_1084gifuhatu.jpg
   ほら見えるやろー!

   IMG_1085gifuhatu.jpg
   ジャケット持ってて!!

   IMG_1086gifuhatu.jpg
   捕ったわーー!!

   IMG_6614.JPGトリミング
   やったぁーー!!

   IMG_4648gifumae.jpg
   もうダメかも・・。

   IMG_1087gifuhatu.jpg

   IMG_1088gifuhatu.jpg
   川では水遊びのさなか、彼女がどうやら携帯電話を落としたらしい。
   多くの観光客の前で人騒がせな一場面でした。

   IMG_1092gifuhatu.jpg
   魚のつかみ取りかと思った! 
     みんなそう思った事でしようね。 

   IMG_6629.JPGトリミング

   IMG_6596.JPGトリミング
  
   IMG_1095gifuhatu.jpg
   この町で最も古い酒問屋だった上田酒店さんの店内は、歴史を物語る
   珍しい商標類が処せましと飾られております。

   IMG_1096gifuhatu.jpg

   IMG_1099gifuhatu.jpg

   IMG_1109gifuhatu.jpg

   IMG_1110gifuhatu.jpg
   この町は水ももちろん
     郡上踊りも有名よ!

   IMG_6639gifuriyo.jpg
   どっこいさぁー!! こんな感じかな?

   IMG_1115gifuhatu.jpg
   技研宴会部の再現郡上おどり。 (さすが絵になる事)

   IMG_1130gifuhatu.jpg

   IMG_1129gifuhatu.jpg
   ほんまに小浜小町と言われたんよ!
   お姉さんは錦鯉よりカラフルで綺麗です。

   IMG_1127gifuhatu.jpg
   【御用用水】
   城下町の縦横に流れる清冽な水の御用用水。寛文年間(1660)年頃に
   城主の遠藤常友が防火整備のため4年の歳月をかけて築造した。

   IMG_1126gifuhatu.jpg
   ここでもプロスタイルにこだわるカメラマンのゴンさん。

   IMG_1121gifuhatu.jpg
   【職人町と鍛冶屋町】
   江戸時代の庶民の町が間口2間の職人の家からうだつを乗せた
   立派な大店の商家までズラリ軒を連ねています。

   IMG_1123gifuhatu.jpg

   IMG_1124gifuhatu.jpg

   IMG_6648.JPGトリミング

   IMG_1134gifuhatu.jpg
   江戸時代の町割りが今も残る郡上の町。

   IMG_1133gifuhatu.jpg
   清流と名水の城下町で、歴史と人との出逢いに、みんな大満足。
 
   IMG_6664.JPGトリミング
   【郡上八幡城】
   戦国時代末期永禄2年(1559)遠藤盛数によって砦が築かれたのが
   郡上八幡城の始まりです。

   IMG_1163gifuhatu.jpg
   山内一豊の妻、千代様は郡上初代殿様の娘だと伝えられています。

   IMG_1153gifuhatu.jpg
   今回は全員集合です。

   IMG_1161gifuhatu.jpg
   予定コースの緻密な行程確認です。

   PA200559gifuriyo.jpg
   お楽しみのお宿を目指しますよ!!

   PA210618gifuriyo.jpg
   ブォーーーーーン!!

   PA210623gifuriyo.jpg

   PA210616gifuriyo.jpg
   一般国道で最も長いタラガトンネルを抜けると、そこには驚きと感動の
   今宵の宿が旅の疲れを一瞬に忘れさせる。

   IMG_1179gifuhatu1.jpg
   ゴオォォォーーーーーーーー!!

   IMG_1207gifuhatu.jpg
   おぉ~! 絵のような景色や。
     素敵な門だわ~!

   IMG_1205gifuhatu.jpg
   神明温泉「湯元すぎ嶋」の長屋門。その敷地内は悠然と刻が流れ
   お客様を心身ともに癒し、秋模様の夢気分にしてくれます。

   IMG_1210gifuhatu.jpg

   IMG_1208gifuhatu1.jpg
   楽しみや!!  早く入ろう。

   IMG_6680gifuriyo.jpg

   IMG_6684gifuriyo.jpg

   IMG_1281gifuhatu.jpg
   日暮れと共に風情ある提燈に火が灯る。

   IMG_1285gifuhatu.jpg

   IMG_1293gifuhatu.jpg
   お客様のバイクにも走りから解放された安堵感が漂います。

   IMG_1299gifuhatu.jpg

   IMG_1243gifuhatu.jpg
   温もりの「気」の漂う玄関はどこか懐かしい。

   IMG_1222gifuhatu.jpg
   木の贅を尽くした味わい深い静寂な館内。

   IMG_1255gifuhatu.jpg
   成熟した飛騨文化の洗練と奥美濃の素朴さが融けあう団欒のいろり。

   IMG_1335gifuhatu.jpg
   柱や梁が放つ味わい深い艶の空間。

   IMG_1223gifuhatu.jpg
   そして微かに聞こえるジャズが、おしゃれで心地よい。

   IMG_1238gifuhatu.jpg

   IMG_1235gifuhatu.jpg
   美しい日本の四季を幾千も越えて営まれてきた、自然と共に
   生きる暮らしがここにはあります。

   IMG_1250gifuhatu.jpg

   IMG_1224gifuhatu.jpg

   IMG_1216gifuhatu.jpg
   懐かしい安堵感に満ち満ちたお部屋。

   IMG_1217gifuhatu.jpg

   IMG_1233gifuhatu.jpg
   ゆっくり寛がれるお客様たち。

   IMG_4896gifumae.jpg

   IMG_1323gifuhatu.jpg
   心地よいひと時に浸れる湯上がり処。

   IMG_4680gifumae.jpg
   ええ湯や~
     女の子も早よう入りや。

   IMG_1336gifuhatu.jpg
   はぁ~~い。

   IMG_1257gifuhatu.jpg

   IMG_1242gifuhatu.jpg

   IMG_1337gifuhatu.jpg

   IMG_1327gifuhatu.jpg

   IMG_6678gifuriyo.jpg
   早く入っておいで~

   IMG_1309gifuhatu.jpg
   待ってるよ~

   IMG_1316gifuhatu.jpg
   こんな感じで女の子が来ればなぁ~。

   IMG_1315gifuhatu.jpg
   そげんことが あるわけなかろう!

   IMG_1329gifuhatu.jpg

   IMG_1587gifuhatu.jpg
   まもなく楽しい宴会ですよ!

   IMG_6716gifuriyo.jpg

   IMG_6722gifuriyo.jpg

   IMG_6720gifuriyo.jpg

   IMG_6708gifuriyo.jpg

   IMG_6719gifuriyo.jpg
   旅人を迎え入れ威風堂々と構える夜の長屋門は別格の美しさです。

   IMG_6829gifuriyo.jpg

   IMG_6736gifuriyo1.jpg
   可愛い仲居さんの挨拶とお料理の説明です。

   IMG_6728gifuriyo.jpg
   素晴しいお宿でお料理も楽しみ!

   IMG_6735gifuriyo.jpg
   綺麗なお姉さんやなぁ~

   IMG_6732gifuriyo.jpg
   恒例 社長の音頭で乾杯です。

   IMG_6734gifuriyo.jpg
   それでは頂きまぁ~す!

   IMG_6805gifuriyo.jpg
   秋の夜長に響き渡る歓喜の声。しつらいや器も見事な旬の郷土料理。
   これぞ技研バイクの旅の醍醐味です。

   IMG_6724gifuriyo.jpg
   豊かな自然の素材が織り成す見た目にも美しい前菜の数々。

   IMG_6726gifuriyo.jpg
   地元ならではの新鮮食材が料理の味わいをより引き立てます。

   IMG_6834gifuriyo.jpg

   IMG_6739gifuriyo.jpg
   奇を衒わない料理に、思わずシャッターを切る大満足のお客様たち。
   
   IMG_6738gifuriyo.jpg
   わぁ~美味しそう! 何から頂く。

   IMG_6748gifuriyo.jpg
   まずはお酒ですか。

   IMG_6782gifuriyo.jpg
   お湯上がりはビールが一番よ!

   IMG_6807gifuriyo.jpg
   秋の主役はやはり松茸。土瓶蒸しのほのかな香りは季節そのもの。

   IMG_6861gifuriyo.jpg
   おだしが深い味わいだわ!

   IMG_6809gifuriyo.jpg
   蓋を優しく摘むと色鮮やかな香りの松茸がお客様をときめかします。

   IMG_6855gifuriyo.jpg
   松茸なんか何年ぶりかしら!

   IMG_6814gifuriyo.jpg
   炭火で炙る松茸の贅沢な香りが煙と一緒にゆらぎながら広がる。

   IMG_6849gifuriyo.jpg
   この香りたまらないわ!

   IMG_6819gifuriyo.jpg
   深山の湧き水で大切に育てられた虹鱒の食感はこのお宿ならでは。

   IMG_6756gifuriyo.jpg
   新鮮な造りがたまらん!

   IMG_6742gifuriyo.jpg
   宿の前を流れる板取川で育った鮎の炙りもいい頃合のようです。

   IMG_6803gifuriyo.jpg

   IMG_6779gifuriyo.jpg
   美味しいわね鮎も!

   IMG_6765gifuriyo.jpg
   この風味ええわぁ~  

   IMG_6761gifuriyo.jpg
   ほねまで くうてしもたが~

   IMG_6753gifuriyo.jpg
   ミスター岡山の気持ち分かるわ!

   IMG_6729gifuriyo.jpg
   技研ツーリングは最高!
     また一人やみつきが増えた!

   IMG_6830gifuriyo.jpg
   霜降り肉はこの地方の飛騨牛A5等級。まさしく逸品ですぞ。

   IMG_6831gifuriyo.jpg

   IMG_6817gifuriyo.jpg

   IMG_6878gifuriyo.jpg
   なんとも言えません!

   IMG_6827gifuriyo.jpg
   洗練のそば職人が丹精込めて作り上げた拘りの一品です。

   IMG_6823gifuriyo.jpg
   おそば大好きだからお替りお願い!

   IMG_6874gifuriyo.jpg
   最高や!!  これは最高や!

   IMG_6838gifuriyo.jpg
   今が旬の茸が色とりどり、お宿独自の味噌仕立てで仕上げられた一品。
   やわらかげな湯気の中に故郷の味がしみじみと。

   IMG_6877gifuriyo.jpg
   この世の味とは思えん!

   IMG_6839gifuriyo.jpg
   奥美濃の上質米と裏山の松茸が絶妙な炊き加減でよそがれる。

   IMG_6843gifuriyo.jpg
   松茸ごはんが堪能出来て幸せ!

   IMG_6822gifuriyo.jpg
   紺の絣が似合う中居さんの細かな心遣いが嬉しいです。

   IMG_6891gifuriyo.jpg
   あの時の自販機は腹立つのぉ~
     あの100円はくやしいー!!

   IMG_6749gifuriyo.jpg
   女将さんがお客様の様子を常に伺い、優しく気配りをされています。

   IMG_6799gifuriyo.jpg
   今夜も朝まで飲みたおすで 覚悟しいや!

   IMG_6737gifuriyo.jpg
   大虎に飲ませてしまった!
     えらい事になりそう。

   IMG_6770gifuriyo.jpg
   なっ! 何が起きるの??

   IMG_6792gifuriyo.jpg
   父さん!
     酒に親しむのが我家の家訓だよね。

   IMG_6848gifuriyo.jpg
   伝説の宴会が始まるのかい。

   DSC00199gifuaga.jpg
   それが技研のスタイルです!

   DSC00191gifuaga.jpg
   親子に見えるのは社長と女将さんで、紺の絣の仲居さんは恐らく若女将。
   贅沢なひと時を有難うございました。

   IMG_6888gifuriyo.jpg
   締めはお宿の粋を感じるデザートが執ります。

   IMG_1460gifuhatu.jpg
   自由闊達な楽しい伝説の宴会も程なく終了。

   IMG_1503gifuhatu.jpg
   ほろ酔い気分の女性たちの心も、完璧にほころばせてしまいました。

   IMG_4825gifumae.jpg

   IMG_1522gifuhatu.jpg
   ここは蒼い山々に囲まれた山峡の湯。

   IMG_1533gifuhatu.jpg
   渓を渡る風が心地よい。

   IMG_1523gifuhatu.jpg
   目を閉じれば遠きせせらぎの音。

   IMG_1567gifuhatu.jpg
   刻の静けさに身をゆだねて。

   IMG_1569gifuhatu.jpg
   湯舟にどっぷりつかれば日常を忘れて至福の刻を満喫。

   IMG_1572gifuhatu.jpg
   いつまでもいたいこの心地よいひと時。

   IMG_6910gifuriyo.jpg
   満天の星のもと、至高のゆとりにお客様も大感激。

   IMG_1583gifuhatu.jpg
   整然と並ぶ履物、磨きぬかれた廊下、旅人を和ませる上質な調度品
   そのどれもが言葉を持ちます。  お休みなさいと。

   IMG_6993gifuriyo.jpg
   のどかな山里の朝です。
   やがて山々も色づいて、深まりゆく季節の彩へと映り替わります。

   IMG_1744gifuhatu.jpg

   IMG_1704gifuhatu.jpg
   朝露浴びたお客様のバイクも登る朝日に光り輝く。

   IMG_1652gifuhatu.jpg

   IMG_1657gifuhatu.jpg

   IMG_1658gifuhatu.jpg>

   IMG_1661gifuhatu.jpg

   IMG_1645gifuhatu.jpg

   IMG_1627gifuhatu.jpg
   風情ある竹林の小径は絵のようで、京の嵯峨野を思わせる。

   IMG_1634gifuhatu.jpg

   IMG_1637gifuhatu.jpg
   貸し切り露天風呂の朝の景色はまたひと味違います。

   IMG_6996gifuriyo.jpg

   IMG_6919gifuriyo.jpg
   山々を見渡す大きな窓の大浴場にも清々しい朝日が覗き込みます。

   IMG_1680gifuhatu.jpg
   豊かに湧き出る源泉のお湯はもちろんかけ流し。

   IMG_1668gifuhatu.jpg

   IMG_1669gifuhatu.jpg
   朝露と白い湯気に包まれた朝湯にゆったりと身を委ねるお客様たち。

   IMG_1617gifuhatu.jpg

   IMG_1616gifuhatu.jpg
   パチパチと弾ける焚き木の詩。 しゅんしゅんと吹き出る湯気の声。

   IMG_1664gifuhatu.jpg
   心癒される いいお宿だわ。

   IMG_1734gifuhatu.jpg
   ここは誰にも教えたくない。

   IMG_6986gifuriyo.jpg
   すべてを独り占めしたくなるわね!

   IMG_1714gifuhatu.jpg
   彩とりどり朝の膳。一品、一品にお宿の想いが込められています。

   IMG_6966gifuriyo.jpg

   IMG_6963gifuriyo.jpg

   IMG_6961gifuriyo.jpg

   IMG_6964gifuriyo.jpg
   素朴な中にも華やかな味わいに、お客様の表情も緩みます。

   IMG_6948gifuriyo.jpg

   IMG_6951gifuriyo.jpg

   IMG_6953gifuriyo.jpg
   きょう けえーるのが せがねえのぉ~

   IMG_1735gifuhatu.jpg

   IMG_1737gifuhatu.jpg
   優しくやわらかな朝の日差しの中に、女盛りの色気が匂う。

   IMG_1738gifuhatu.jpg
   あたしゃ ここが気に入ったよ。

   IMG_1740gifuhatu.jpg
   穏やかな刻から離れたくない。

   IMG_1712gifuhatu.jpg
   時が止まっているかの如く心地良いこの感覚が、旅人の心を掴む。

   IMG_1691gifuhatu.jpg

   IMG_6936gifuriyo.jpg
   お宿の優しい配慮が随所に際立ちます。

   IMG_7018.JPGトリミング

   IMG_2346gifuhiro.jpg

   IMG_6999gifuriyo.jpg

   IMG_7001gifuriyo.jpg
   こらぁーー!!
     そこの二人こっちへ来い!!

   IMG_6991gifuriyo.jpg
   俺の車を落書きだらけにして!
     気合を入れて洗っとけー!!

   IMG_6988gifuriyo.jpg
   谷やんが珍しく怒ったよ!
     バイクが壊れたからかな・・

   IMG_6990gifuriyo.jpg
   光り輝きましたよ!
     谷やんスパロー様!!

   IMG_7009gifuriyo.jpg
   朝露を浴びた車は、子供たちの絶好のキャンパスとなりました。
   但し落書きにも限度があり、その表現が谷やんスパローの
   逆鱗に触れてしまいました。
   しかし死角の一部に子供なりの抵抗がまだ残されています。

   IMG_5006gifumae1ポンコツ1
   言い過ぎたか・・可哀想な事したな。

   IMG_2347gifuhiro.jpg

   IMG_1745gifuhatu.jpg
   こんな大きな荷物を忘れて!誰っ?

   IMG_1751gifuhatu.jpg
   変わらない時が流れる懐かしさに満ちた宿。
   帰りたくない必ずまた来ます。その時も湯元すぎ嶋の女将さんを尋ねて
   色づき始めたお宿の前で、女将さんと一緒に最高の画が描かれました。

   IMG_7004gifuriyo.jpg

   IMG_7008gifuriyo.jpg
   本日の行程がスタートします。

   IMG_5010gifumae.jpg

   IMG_5018gifumae.jpg
   ドッドッドッド

   IMG_5015gifumae.jpg

   IMG_5016gifumae.jpg
   後ろからポンコツが来るぞーー!!

   IMG_5017gifumae.jpg
   ブババババ========!!

   IMG_7182gifuriyo.jpg
   ドドドドーーー!!

   IMG_7192gifuriyo.jpg
   CB1300SF 感動を呼び覚ます、ダイナミックかつ余裕あふれる走り。

   IMG_7186gifuriyo.jpg
   NC700X その楽しさは、走るシーンを広げていく。

   IMG_7212gifuriyo.jpg
   CB400SB どこまでも続く道を、思いのままに駆ける。

   IMG_7202gifuriyo.jpg
   NC700X 都市へ、自然の中へ、余裕のBOX装備。

   IMG_7217gifuriyo.jpg
   XR230 さらに先へと、いくつもの道が待っている。

   IMG_7208gifuriyo.jpg
   VT750S 走るほどに、心のビートが高まっていく。

   IMG_7198gifuriyo.jpg
   CB1100 初めてまたがった瞬間から、自然体である。

   IMG_7199gifuriyo.jpg
   ブィーーーーーン!!

   IMG_1801gifuhatu1.jpg

   IMG_1815gifuhatu1.jpg

   IMG_1821gifuhatu.jpg

   IMG_1802gifuhatu1.jpg

   IMG_1820gifuhatu.jpg

   IMG_1786gifuhatu.jpg

   IMG_1787gifuhatu.jpg
   ドドドドドーーーーーーー!!

   IMG_1906gifuhatu.jpg

   IMG_1905gifuhatu.jpg

   IMG_1878gifuhatu.jpg
   成美の走る後ろ姿はセクシーだわ!

   IMG_1877gifuhatu.jpg
   あっ! 可愛いお顔に葉っぱが。

   IMG_1883gifuhatu.jpg
   貴方たち少し飛ばし過ぎ!
     ええぇーー!!

   IMG_1882gifuhatu.jpg
   自販機が出るかな。

   IMG_1884gifuhatu.jpg
   噂が広がったのか今日は問題なく出た!

   IMG_1885gifuhatu.jpg

   IMG_5025gifumae.jpg
   みんな集まってーー!!

   IMG_1888gifuhatu.jpg

   IMG_7027gifuriyo.jpg
   入場券は技研さんのサービスよ

   IMG_7028gifuriyo.jpg
   みんな聞いてるーー!!
     お姉さんが怒ってはりまっせ!!

   IMG_7022gifuriyo.jpg
   ありがとさぁ~ん!!

   IMG_1889gifuhatu.jpg
   ここは神秘と幻想の世界の大滝鍾乳洞。洞内にひと足踏み入れば
   大自然が造り上げた石灰岩のモニュメントに圧倒されます。
   珍しい木製のケーブルカーが交互に鍾乳洞の入り口まで運んでくれる。

   IMG_1892gifuhatu.jpg

   IMG_1893gifuhatu.jpg

   IMG_1896gifuhatu.jpg

   IMG_1898gifuhatu.jpg

   IMG_1902gifuhatu.jpg
   社長ありがとね!

   IMG_7052gifuriyo.jpg
   お客様を喜ばせるのに今回も社長は撮影に走り回っています。

   IMG_7047gifuriyo.jpg

   IMG_7055gifuriyo.jpg
   凄いなー!

   IMG_7060gifuriyo.jpg
   こら! 尻をさわるな。
     またお前か!

   IMG_7057gifuriyo.jpg

   IMG_7061gifuriyo.jpg
   わぁ~ きれい!!

   IMG_7062gifuriyo.jpg

   IMG_7069gifuriyo.jpg

   IMG_5062gifumae.jpg
   確かにバイオハザードのゾンビが似合う場所ですね。

   IMG_1919gifuhatu.jpg

   IMG_1924gifuhatu.jpg

   IMG_5060gifumae.jpg

   IMG_1925gifuhatu.jpg
   鍾乳石が1cm成長するには100年の歳月を要するそうです。
   神秘の大滝に感動したのか、みんなが思わずカメラに収めた。

   IMG_1936gifuhatu.jpg
   危ない! 押すなーーあ!!
     落ちたら命が無いぞーー!!

   IMG_1935gifuhatu.jpg
   底なしの階段や!!

   IMG_1929gifuhatu.jpg
   賑やかな鍾乳洞の探検も、なんとか無事出口か見えて来ました。

   IMG_2378gifuhiro.jpg
   やったぜーー!!

   IMG_1968gifuhatu.jpg
   でっかいニジマスを見事釣り上げ、胸膨らむ彼女の笑顔が最高。

   IMG_1964gifuhatu.jpg
   もう少し竿を下げて・・

   IMG_7103.JPGトリミング

   IMG_1951gifuhatu.jpg
   あっ! 引いてるわよ!

   IMG_1939gifuhatu.jpg
   わぁ~い! 釣れたーー!!

   IMG_1965gifuhatu.jpg
   航太が釣ったわーー!!

   IMG_1967gifuhatu.jpg
   谷やんが糸を外してやるわ! 
     大きい魚ね!             
   IMG_1969gifuhatu.jpg
   ポンコツ車の落書きも忘れて、子供に優しい谷やんと航太の笑顔。

   IMG_1959gifuhatu.jpg

   IMG_1941gifuhatu.jpg
   えさは こうつけるんじぁ~
     馴れた手つきね!

   IMG_5080gifumae.jpg
   あのへんが よかろう。
     行くわよ!

   IMG_1943gifuhatu.jpg

   IMG_5081gifumae.jpg
   ドキドキするわ!!

   IMG_1944gifuhatu.jpg
   釣れたわぁーー!!
     おお~ やった!

   IMG_1946gifuhatu.jpg
   でかいぞ! 捕まえろー!

   IMG_1954gifuhatu.jpg
   初めて釣ったけど感動したわ!

   IMG_1949gifuhatu.jpg
   やったー! 俺の竿にも来た!!

   IMG_1962gifuhatu.jpg
   ちっ!  糸が切れた・・
     バケツですくい上げてやるか!  
   IMG_1961gifuhatu.jpg
   残念やな谷やん。
     バイクも釣りも・・・あかんな!

   IMG_1975gifuhatu.jpg

   IMG_1974gifuhatu.jpg
   釣り上げた魚は鮮度を損なわずに、その場で捌いて塩焼きにします。

   IMG_1972gifuhatu.jpg
   私にもやらせて!  怪我しなや。

   IMG_5125gifumae.jpg

   IMG_1976gifuhatu.jpg
   やるな! これなら嫁に行ける。

   IMG_1110gifuyama.jpg

   IMG_5127gifumae.jpg

   IMG_1983gifuhatu.jpg
   旨そうな虹鱒の焼ける匂いが、白い煙と一緒に水面に広がります。

   IMG_1987gifuhatu.jpg
   焼きたての虹鱒を手にしてご満悦のお二人は、まるで兄弟のよう
   いつまでも仲良くしてくださいね。
          技研オートファクトリーのお客様たち。

   IMG_1990gifuhatu.jpg

   IMG_1992gifuhatu.jpg
   稀な体験は思い出に残りましたか、バイクと人が織り成す非日常の世界。
   天高く晴れ上がる秋空の中、絶好調のバイクが帰りも楽しませてくれる。

   IMG_5135gifumae.jpg

   IMG_1995gifuhatu.jpg

   IMG_1996gifuhatu.jpg
   ドドドドーーーーー!!

   IMG_1998gifuhatu.jpg

   IMG_1842gifuhatu1.jpg

   IMG_1846gifuhatu.jpg

   IMG_1852gifuhatu.jpg
   ヒューーーーーー!!

   IMG_2016gifuhatu.jpg

   IMG_2011gifuhatu.jpg
   いよいよツーリングも終盤。最後の楽しい語らいの場へ到着しました。
   お客様のそれぞれの表情が今回の旅を物語っております。

   IMG_2023gifuhatu.jpg

   IMG_2005gifuhatu.jpg

   IMG_2006gifuhatu.jpg

   IMG_7226gifuriyo.jpg
   別れを惜しんでみんなで記念撮影。 大丈夫またすぐ会えるから!

   IMG_2025gifuhatu.jpg
   お客様が旅の終わりに見た道は美しい色に満ちあふれていた。


                  いつも一緒、素敵な貴方と


   IMG_2683.jpg
   師走迫る寒い季節のそんな折、心温まるお礼状がお客様に届いております。
   山里の季節感漂うお便りには、ホームページに登場するみんなの笑顔や
   仲の良いお客様の際立つ表情と楽しさが力作レポートに見事に表現され
   お宿の皆様には、ただただ感動して見入って頂けたそうです。
   夢心地な一晩をありがとうございました。


   ブログランキング・にほんブログ村へ
   ブログランキングに参加しています。
   クリックにご協力お願いします。

該当の記事は見つかりませんでした。