スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中部山岳国立公園 ~飛騨高山・乗鞍岳・白骨温泉~

   040604kami_b1_s.gif
   裾野をゆったりと広げる、火山の山容が印象的な乗鞍岳。
   主峰・剣が峰をはじめ二十三の峰が連なる岳は、古くは愛宝山と呼ばれ
   山ひだに湧く乳白色の温泉とともに、霊山として庶民に親しまれてきた。
   歓びを誘う大自然のバイクの旅。

   IMG_0781hone.jpg
   県境の長いトンネルを抜けると雪国だった。   

   IMG_0778hone.jpg
   おおらかに裾野を広げる日本アルプス雪の乗鞍岳。

   IMG_0524hone.jpg
   秘湯白骨温泉はもうすぐです。

   IMG_0955hone.jpg
   爽快なロングツーリングに余裕あふれる往年のナナハントリオ。
   バイクの腕には旧式の確かな覚えあり。

   まだまだ若者には負けんぞい!!

   IMG_0521hone.jpg
   残雪のスーパー林道を下ると感動の白い湯が・・

   IMG_0534hone.jpg

   IMG_0535hone.jpg

   IMG_0543hone.jpg
   わぁ~い!! ついたぞ~~

   IMG_0542hone.jpg
   あこがれの白骨温泉に到着。
   温泉の歴史は鎌倉時代にまでさかのぼるといわれています。

   IMG_0544hone.jpg

   IMG_0547hone.jpg
   <白船荘新宅旅館> 本日のお宿です。
   皇太子殿下・高松宮殿下に愛される登山宿泊ご利用の宿として有名です。

   IMG_0686hone.jpg

   IMG_0687hone.jpg

   IMG_0546hone.jpg
   素晴らしい高貴なお宿じゃない!!
   私たちが本当に泊まれるの!?

   IMG_8448hone.jpg
   技研はいつもお客様の感動を喜びとしています。

   IMG_0982hone.jpg

   IMG_0552hone.jpg
   ごゆっくりとお寛ぎください。

   IMG_8588hone.jpg
   明治43年 俳人の河東碧桐の言葉から思うにこれは白船のようである。
   元来「白」という字の生まれたのは言うまでもなく、温泉の乳の如き色を
   しておるのに依ったのである。
   お宿は慶応元年に湯口斉藤という名で開業し、後に新宅と称していたが、
   白船の名が消えつつあるのを惜しみ白船荘新宅旅館と改められたそうな。

   IMG_8680hone.jpg
   落ち着いた佇まいでそれぞれに流れる優しい空間。
   しばし時の流れを忘れさせてくれます。

   IMG_0672hone.jpg

   IMG_0591hone.jpg

   IMG_0676hone.jpg

   IMG_0677hone.jpg

   IMG_0592hone.jpg

   IMG_0589hone.jpg

   IMG_0556hone.jpg
   お部屋から眺める奥深い山間のお庭。

   IMG_0700hone.jpg
   上品なお部屋で過ごす至福のひととき。

   IMG_0707hone.jpg

   IMG_0563hone.jpg
   <春・夏・秋・冬>
   それぞれの季節が彩る「白船の湯」心癒されるひとときをご堪能下さい。

   IMG_0568hone.jpg
   源泉かけ流しの天然温泉です。
   古来より「白骨の湯に三日入ると三年は風邪をひかない」と言われている。

   IMG_0569hone.jpg

   IMG_0585hone.jpg

   IMG_0588hone.jpg
   お客様の極上の喜びが嬉しいです。

   IMG_1148hone.jpg
   本来なら「いい旅・夢気分」のように美しい女性の絵が欲しい所ですが
   残念ながら却下されました。

   あたりまえじゃー!!

   IMG_8468hone.jpg
   いつもの楽しい宴会の始まりです。

   IMG_0596hone.jpg

   IMG_0600hone.jpg
   旬の素材を使った和会席。
   心あたたまるおもてなしに今宵も酔いしれてください。

   IMG_0599hone.jpg

   IMG_0601hone.jpg IMG_0602hone.jpg
   IMG_0603hone.jpg IMG_0604hone.jpg
   IMG_0605hone.jpg IMG_0606hone.jpg
   IMG_0609hone.jpg IMG_0610hone.jpg
   IMG_0612hone.jpg IMG_0614hone.jpg
   IMG_0615hone.jpg IMG_0627hone.jpg
   IMG_0630hone.jpg IMG_0635hone.jpg
   IMG_0637hone.jpg IMG_0644hone.jpg

   IMG_0647hone.jpg
   お品書きの異なる味覚にお客様も舌鼓!

   IMG_0619hone.jpg
   飛騨牛を楽しみにしていたのよねぇ~!!
   う~ん技研ツーリングの真骨頂ね。

   IMG_0621hone.jpg
   そうよ~これが醍醐味じゃない!!
   社長ずぅ~と続けてよ。

   IMG_0646hone.jpg
   僕もこれが好きでたまらない。

   IMG_0625hone.jpg
   技研の旅は優しくて最高だよ。

   IMG_1130hone.jpg
   ほんと!いつも夢のようだわ~

   P1010377hone.jpg
   すでに夢の中の二人・・・

   IMG_0634hone.jpg
   夢のさなかに楽しい宴会も終了。

   IMG_0653hone.jpg
   おみやげコーナーを楽しく仲良く散策。

   IMG_0656hone.jpg

   IMG_0665hone.jpg
   夜更かし用に好みの品を調達。

   IMG_8591hone.jpg
   気がつけばお客様はお部屋にお戻りのようです。

   IMG_0661hone.jpg
   楽しい旅の明日も最高の天気に恵まれそうですょ。
   おやすみ~~  

   IMG_0719hone.jpg
   白骨の朝。

   IMG_0696hone.jpg
   雅な朝食を贅沢にご賞味ください。

   IMG_0697hone.jpg

   IMG_0692hone.jpg

   IMG_06941hone.jpg

   P1010383hone.jpg
   みんな並んで毎度の記念撮影やで~~

   P1010384hone.jpg
   これがいつもながら大変です。

   IMG_0711hone.jpg
   憧れの白い湯に趣き異なる味覚と心安らぐ時をありがとうございました。

   IMG_0715hone.jpg
   本日は最高のお天気です。

   IMG_8772hone.jpg
   出発前に「白骨おみやげ」ゲットです。

   IMG_8737hone.jpg
   姉ちゃん「おみやげ」いりまへんか!?

   IMG_8754hone.jpg
   「温泉饅頭」美味しいおまっせ!!

   IMG_8749hone.jpg
   あんな下品な営業では誰も買わん。
   私もぜったい買わないわ!

   IMG_8777hone.jpg

   IMG_0721hone.jpg
   下品な営業さんの温泉饅頭て・・これね!?

   IMG_0815hone.jpg

   IMG_0722hone.jpg

   IMG_0723hone.jpg
   迷路のような店内で楽しい買い物のお客様。

   IMG_0718hone.jpg
   野趣あふれる公共の露天風呂も格別の風情があります。

   IMG_8731hone.jpg
   清流沿いに佇むのどかな自然温泉です。

   IMG_0714hone.jpg
   ~白骨温泉ベストアングル~
   思えば遠くに来ました。
   東日本大震災により今回のバイクの旅は自粛も検討致しました。
   お客様にぜひ白骨温泉を体験いただきたく過去何回も企画しましたが
   費用等の調整が難しく希望に終っておりました。
   1000円高速のおかげで実現しましたが、この制度も今月で終了。
   ご参加いただいたお客様には貴重な思い出として残ると自負しております。
   実現出来て本当によかったです。

   IMG_8780hone.jpg

   P1010355hone.jpg
   わぁ~~い 雪だよ~~

   IMG_8788hone.jpg
   スペシャルオプション ~スノーボード~

   IMG_8793hone.jpg
   行くわよ~

   IMG_8810hone.jpg
   ギャーー!!

   IMG_8852hone.jpg
   二人ともようやるわ・・。

   IMG_8818hone.jpg
   スノーボードなら私におまかせ!!

   IMG_8820hone.jpg
   行くでぇ~~!!

   IMG_8824hone.jpg
   こう滑るんやぁーー!!

   IMG_8835hone.jpg
   ひょえ~~!!

   IMG_8840hone.jpg
   ザザーーーッ

   IMG_8845hone.jpg
   あへぇ・・。
   ヒロシです。これでも頑張ったとです・・

   IMG_8854hone.jpg
   やめとけば・・カッコ悪る・・。

   IMG_0756hone.jpg
   蒼空の下、そして高原がおりなす四季の情景に、お客様のホンダのバイクが
   胸のすくような心地よさと歓びを誘うサウンドを奏でます。

   IMG_0986hone.jpg

   IMG_0985hone.jpg

   IMG_07331hone.jpg

   IMG_0735hone.jpg

   IMG_07441hone.jpg

   IMG_0746hone.jpg

   IMG_07511hone.jpg

   IMG_0761hone.jpg
   さらば!! 3000mの大雪渓 乗鞍岳よ。

   IMG_0504hone.jpg
   ふたたびトンネルを抜けると初夏の優しい信州だった。

   IMG_0771hone.jpg

   IMG_0782hone.jpg

   IMG_0780hone.jpg

   IMG_06142hone.jpg

   IMG_0598hone.jpg
   まもなく飛騨高山だよ。
   食欲がわいてきたわー!!

   IMG_06092hone.jpg
   最高のお天気でお客様も上機嫌です。

   IMG_0786hone.jpg

   IMG_0631hone.jpg

   IMG_0620hone.jpg
   おぉ~!高山の町並み ええな~

   IMG_0789hone.jpg
   本日は400年の歴史に守られた高山祭りで賑わっています。

   IMG_0791hone.jpg

   IMG_0792hone.jpg

   IMG_0793hone.jpg

   IMG_0794hone.jpg

   IMG_0797hone.jpg

   IMG_1160hone.jpg

   IMG_0808hone.jpg

   IMG_0800hone.jpg
   ~飛騨の里~
   飛騨高山の里山の豊かな自然の中、合掌造りをはじめとした飛騨地方の
   古民家、民具を蒐集、保存している生きた博物館です。

   IMG_0798hone.jpg

   IMG_0810hone.jpg
   やはり信州といえばこの味覚。

   ph1.jpg
   ~挽き立て 打ち立て 茹で立て~

   IMG_0491hone.jpg
   昔ながらの「信州そば」をいただきます。

   IMG_0803hone.jpg

   IMG_0807hone.jpg

   IMG_0806hone.jpg
   チョイト! オニイサン・・ノッテカネ~カイ。

   IMG_8880hone.jpg
   僕は「ホンダのバイク」にしか乗らないの!!

   IMG_8881hone.jpg

   IMG_1159hone.jpg
   いつも技研とホンダ製品をご愛顧いただきありがとうございます。

   IMG_0623hone.jpg
   技研ライダーは渋滞もなんのその~

   P10104121hone.jpg

   IMG_0597hone.jpg
   もうすぐ高速に入るよ。

   IMG_8396hone.jpg

   IMG_8398hone.jpg
   <いつも一緒、素敵な貴方と>

   IMG_0959hone.jpg

   IMG_1163hone.jpg
   賑やかなお客様が全員PAに無事到着。

   CIMG1751hone.jpg
   江戸っ子のおじさんが乗せてやるって・・
   うるさく言うもんだから。

   CIMG1753hone.jpg
   おいら江戸っ子よ!! みんな乗んなよ~

   CIMG1756hone.jpg
   わぁ~楽しい~~

   P1010420hone.jpg
   乗り心地どぉ? まるで恋人どうしだ!!

   IMG_8896hone.jpg
   久しぶりの参加で、またやみつきだ!!

   IMG_8898hone.jpg

   IMG_1166hone.jpg
   道中いろいろあったよ~~
   お宿もいろいろあったよ~~
   なんと言っても技研のバイクの旅って

   いいなぁ~~!!


                  いつも一緒、素敵な貴方と


   ブログランキング・にほんブログ村へ
   ブログランキングに参加しています。
   クリックにご協力お願いします。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。