冬の日本海 雪とカニと温泉三昧

   fbdc321ef1d612c56767254d88eafa5d_m のコピー
   兵庫県山陰香住海岸の粋な湯宿にて松葉がにと温泉を贅沢に楽しみます。

   IMG_5521kani.jpg

   IMG_5510kani.jpg
   デラックスバスが到着しました。

   IMG_5520kani.jpg
   私がプロドライバーです。
   皆様を安全にお連れします。

   IMG_5515kani.jpg
   出発ですよ~乗車ください。

   IMG_5524kani.jpg
   全員乗車しましたね?
   は~い OKですよ。

   IMG_5523kani.jpg
   本日はバレンタインデーや!!
   おっちゃんが愛をこめて不思議な味の
   谷やんチョコをあげるよ。

   IMG_5528kani.jpg
   ついに見えてきた「餘部鉄橋」の有終の姿。

   IMG_5537kani.jpg

   IMG_5548kani.jpg
   2010年でコンクリート橋に受け継がれ、100年の歴史を誇る赤い餘部鉄橋
   の最後の姿を記録にのこしておきます。

   IMG_5529kani.jpg
   1909年(明治42年)12月に着工、1912年(明治45年)3月に開通した。

   IMG_5530kani.jpg
   長さ310.59メートル、高さ41.45メートル、総工費331,535円。
   11基の橋脚、23連の橋桁を持つトレッスル橋である。
   その独特な構造と鮮やかな朱色がもたらす風景は鉄道ファンならず
   山陰地方を訪れる観光客にも人気の的だ。

   IMG_5543kani.jpg

   IMG_5546kani.jpg

   IMG_5550kani.jpg

   IMG_5533kani.jpg
   越冬つばめの泣き声が「ヒュルリ ヒュルリ」と聞こえてきそうな日本海。

   IMG_5557kani.jpg
   歴史を見つめ支えてきた赤い鉄橋。  さよなら餘部鉄橋・・・。

   IMG_5559kani.jpg
   香住温泉 「湯宿 川本屋」 さんに到着

   IMG_5560kani.jpg

   IMG_5562kani.jpg
   数奇屋造りの重厚で粋な匠の 「湯宿 川本屋」

   IMG_5563kani.jpg
   忙しすぎて忘れていた大切なものに・・お宿の隅々から語りかけてきます。

   IMG_5574kani.jpg
   “厳選”旬の「松葉がに」料理を贅沢に堪能します。

   IMG_5576kani.jpg

   IMG_5587kani.jpg
   日本海でその日に水揚げされた新鮮な魚類と自家菜園の無農薬野菜が満載。

   IMG_5578kani.jpg

   IMG_5641kani.jpg

   IMG_5577kani.jpg
   かにづくしに乾杯!!

   IMG_5579kani.jpg

   IMG_5580kani.jpg

   IMG_5581kani.jpg

   IMG_5582kani.jpg

   IMG_5585kani.jpg

   IMG_5586kani.jpg
   かにを食するときのなんと静かな事か・・誰も言葉がない!!

   IMG_5592kani.jpg
   食べるのが必死で・・本当に美味ですわ!!

   IMG_5593kani.jpg
   貴方ばかり食べないで・・
   かに刺しが最高や~!!

   IMG_5594kani.jpg
   いつも賑やかな二人なのに本日は無言・・とにかく無我夢中!!

   IMG_5595kani.jpg
   貴方一人で食べすぎよ!!

   IMG_5618kani.jpg

                        湯宿案内

   IMG_5597kani.jpg
   伝統と格式が隅々まで行き届いた気配りの宿。

   IMG_5598kani.jpg
   古美術から工芸品など現代作家の作品が訪れた人の心を和ませる。

   IMG_5599kani.jpg

   IMG_5619kani.jpg

   IMG_5608kani.jpg

   IMG_5609kani.jpg
   開放感あふれる木の湯。

   IMG_5611kani.jpg
   庭園を眺める落ち着きの石の湯。

   IMG_5644kani.jpg
   究極の癒し空間で過ごす至福のひととき。

   IMG_5617kani.jpg

   IMG_5623kani.jpg

   IMG_5634kani.jpg

   IMG_5637kani.jpg

   IMG_5620kani.jpg

   IMG_5638kani.jpg
   雛人形は歴史の中で守り伝え磨きぬかれてきた一流の技と美の結晶。

   IMG_5647kani.jpg
   貴方もいつかはお嫁に行くのよっ。

   IMG_5628kani.jpg

   2010年2月技研かに 66
   女将さんです。
   今回は大変お世話になりました。色々とご迷惑をおかけしたにもかかわらず
   最後までやさしくご対応いただきありがとうございました。
   次は必ずお泊り客としてお世話になります。

   IMG_5653kani.jpg

   IMG_5651kani.jpg
   新鮮な「松葉かに」をおみやげに帰路を急ぎます。

   IMG_5652kani.jpg

   IMG_5660kani.jpg
   10年ぶりの「かにツアー」はご満足いただけましたか・・・
   技研はお客様がバイクを愛してくださる限り、時代が移り変わろうとも
   楽しい夢の企画をご提供いたします。

                      
                  いつも一緒、素敵な貴方と


   この企画では地元青年部 原様に大変お世話になりました。
    
   ブログランキング・にほんブログ村へ
   ブログランキングに参加しています。
   クリックにご協力お願いします。

該当の記事は見つかりませんでした。